Contents
目次
『写真週報』とその時代(上)
A5判/並製/368頁
初版年月日:2017/07/31
ISBN:
978-4-7664-2435-5
 
(4-7664-2435-2)
Cコード:C3021
税込価格:3,740円
『写真週報』とその時代(上)
戦時日本の国民生活

目次

   
   
はじめに  (玉井 清)


第一章 国民を動員せよ──国策グラフ誌『写真週報』の誕生   (清水唯一朗)
 一 『写真週報』はどのように作られたのか
 二 『写真週報』の誌面構成とその変遷
 三 『写真週報』はどのように読まれたのか


第二章 食糧増産、供出せよ──食糧事情の逼迫と食糧管理の強化   (小田義幸)
 一 供給不安の払拭と節米意識の浸透
 二 全国民への食糧増産奨励と戦時食生活の浸透
 三 国民皆農と自力更生の徹底


第三章 ぜいたくは敵だ──貯蓄節約の奨励   (小田義幸)
 一 民需抑制意識の涵養
 二 戦時意識の扶植と戦時経済への協力要請
 三 犠牲的耐乏生活の実践


第四章 運べよ物資、耐えよ混雑──輸送力増強とその限界   (小田義幸)
 一 アジアへ翼を広げる航空日本への理解醸成
 二 持続的な海上輸送確保に対する協力の要請
 三 陸運統制による利便性後退とその甘受
 四 旅客輸送制限の徹底と正当性強調


第五章 産めよ増やせよ 鍛えよ体──健民運動の変容   (奥健太郎)
 一 体力向上
 二 病気予防
 三 人口増産


第六章 工場へ、工場へ──労務動員政策の展開   (奥健太郎)
 一 労務問題の浮上──昭和一三年〜一五年
 二 労働力不足の深刻化──昭和一六年〜一八年前半
 三 労務動員の全面化──昭和一八年後半〜一九年七月
 四 崩壊する戦時体制──昭和一九年七月〜終刊


第七章 学校を動員せよ──児童学徒の報国精神   (奥健太郎・岡聡史)
 一 学徒勤労動員
 二 兵力動員
 三 科学・航空教育


第八章 女性も戦おう──銃後の女性の勤労精神   (奥健太郎)
 一 銃後を守る農村女性の顕彰──昭和一三年〜一五年
 二 「国民皆労」と「人口増産」の中で──昭和一六年〜一八年前半
 三 女性動員のための大量宣伝──昭和一八年後半〜一九年三月
 四 精神主義への傾斜──昭和一九年四月〜終刊


 注
 あとがき  (玉井 清)
 図版一覧
 索引
ページトップへ
Copyright (C)2004-2020 Keio University Press Inc. All rights reserved.