Contents
目次
スポーツのちから
四六判/並製/212頁
初版年月日:2016/10/31
ISBN:
978-4-7664-2372-3
 
(4-7664-2372-0)
Cコード:C0036
税込価格:2,640円
スポーツのちから
地域をかえるソーシャルイノベーションの実践

目次

 はじめに

第1章 町づくりとしてのクラブづくり
 1 市民主導のクラブづくり ―― 松本山雅FC

第2章 地域スポーツのジレンマ
 1 好循環を生む税制度
 2 地域スポーツを取り巻く政策の変遷と「学校開放」
 3 「学校開放」における二つのジレンマ
 4 二重のジレンマの抑制とそのための制度設計
 5 学校開放の有効活用を支える「制度」

第3章 地域のつながりがスポーツを支え、スポーツが地域をつなぐ
 1 人々の協調関係を支えるソーシャルキャピタル
 2 岩手県から世界への挑戦
 3 地域協働型のスタジアム経営を可能とした支援コミュニティ
 4 ソーシャルキャピタル醸成のシナリオと支援コミュニティの形成

第4章 支援コミュニティ形成の戦略的活用 ―― Jリーグの挑戦
 1 Jリーグの制度設計
 2 Jクラブの地域コミュニティ戦略
 3 支援コミュニティに立脚するクラブの増加
 4 スポーツ文化を創出し強小を目指す ―― ガイナーレ鳥取
 5 湯の町を活気づける女子サッカークラブ ―― 岡山湯郷ベル
 6 支援コミュニティの広がりを支える

終 章 スポーツが先導する町づくり

 あとがき
ページトップへ
Copyright (C)2004-2020 Keio University Press Inc. All rights reserved.