Contents
目次
幕末維新期の米国留学
A5判/上製/272頁
初版年月日:2015/09/05
ISBN:
978-4-7664-2250-4
 
(4-7664-2250-3)
Cコード:C3021
税込価格:7,150円
幕末維新期の米国留学
横井左平太の海軍修学

目次

   
はじめに

第一章 横井左平太の訓育
 1 横井左平太をめぐる俗説
 (1) 横井左平太の名前について
 (2) 横井左平太の履歴について
 2 横井左平太の学び
 (1) 父時明の死と横井家の境遇
 (2) 養父小楠による教育の開始
 (3) 視野の広がり
 (4) 政治への関わり

第二章 横井左平太・大平の修業
 1 神戸行き
 2 長崎にて
 (1) 英語の学習
 (2) 長崎における横井兄弟の写真
 3 長崎出航

第三章 横井左平太・大平とアメリカ
 1 ニューヨークからニューブランズウィックへ
 2 ニューブランズウィックにて
 3 ラトガースカレッジ・グラマースクールの沿革
 4 グラマースクールの規約と修学課程
 5 手紙からみる学生生活
 6 アナポリスへ
 7 日本人留学生の経済事情

第四章 日下部太郎について
 1 渡米までの日下部太郎について
 2 ラトガースカレッジでの留学生活の開始
 3 日下部太郎の学生生活
 4 日下部太郎の死
 5 日下部太郎の交友関係
 6 日下部太郎のアメリカ留学の目的
 7 日下部太郎の訃報とその波紋

第五章 横井左平太の一時帰国、再渡米そして死
 1 一時帰国
 (1) 一時帰国の事情
 (2) 小楠の死
 (3) 大平の死
 (4) 小楠とキリスト教
 (5) 結婚
 2 再渡米
 (1) 再渡米の事情
 (2) 勝海舟との関係
 (3) 細川家との関係
 (4) ボストン近郊での生活
 (5) 肥後藩留学生の動向
 3 帰国そして死
 (1) ワシントン、そして帰国
 (2) 元老院出仕
 (3) 左平太の最期と墓誌

おわりに


あとがき
横井左平太年譜
索引
英文史料
ページトップへ
Copyright (C)2004-2022 Keio University Press Inc. All rights reserved.