Contents
目次
18世紀 1688年―1815年
A5判/上製/376頁
初版年月日:2013/11/08
ISBN:
978-4-7664-1648-0
 
(4-7664-1648-1)
Cコード:C3322
税込価格:6,380円
18世紀 1688年―1815年

目次

 日本語版に寄せて(ポール・ラングフォード)
 監修者序文(ポール・ラングフォード)
 日本語版監修者序文(鶴島博和)
 凡例
 図版・地図一覧

序 論  時間と空間   ポール・ラングフォード
 後世から見た十八世紀 / 新しい研究 / 同時代人の視点―― 外国人 /
 同時代人の視点―― 身内 / ブリテン諸島のまとまり / ブリテン諸島を越えて

第一章 競合する王国、一六八八 〜 一七五六年   デイヴィッド・ヘイトン
 王権、議会、戦争のための必要 / 党派の猛威 / ウォルポールの権勢 /
 「ロビノクラシー」の終焉とその結果

第二章 啓蒙主義と信仰   デイヴィッド・ヘンプトン
 時間、空間、宗教 / 体制教会と複数主義の台頭 / 民衆の宗教 /
 カトリック教徒と熱狂主義者 / 結論

第三章 多様な社会を統治する   ジョアンナ・イニス
 統治階級 / 国内的・国際的文脈における地方統治 / 社会問題―― 事例研究

第四章 国民の富   マーティン・ドーントン
 マルサスの競争 / 人口成長 / 農業 / 専門化と商業 / 生物の経済から鉱物
 の経済へ / 都市、商業、サーヴィス / 結論

第五章 進歩という文化   ピーター・ボーゼイ
 進歩の諸形態 / 植え付けと強制 / 進歩のコンテクスト / 代替の文化

第六章 競合する帝国、一七五六 〜 一八一五年   マイケル・ダフィー
 帝国の戦争の目的 / 国民の戦争遂行努力の度合 / 国民参加への衝動 /
 戦争への政治的反応 / 帝国の諸問題 / 待望の国民的指導者 / 最終的勝利
 の諸要因

エピローグ   ポール・ラングフォード

  訳注
  文献案内
  年表
  地図
  索引

ページトップへ
Copyright (C)2004-2021 Keio University Press Inc. All rights reserved.