Contents
目次
グループ学習入門
A5判/並製/172頁
初版年月日:2013/04/20
ISBN:
978-4-7664-2039-5
 
(4-7664-2039-X)
Cコード:C2000
税込価格:1,320円
グループ学習入門
学びあう場づくりの技法

目次

はじめに

第1章 グループ学習について知っておきたいこと
 1.グループ学習の効果とは?
 2.グループのなかで個人が成長する要因
 3.グループ学習を阻むもの
 4.グループの成長を見極めるポイント

第2章 グループ学習の進め方
 1.グループの種類と分け方
 2.グループ学習の基本的な流れ
 3.グループ学習の技法

第3章 グループ学習とITの利用
 1.ITと学習・研究
 2.人とつながる
 3.情報を共有する
 4.注意すること

第4章 ディベートとグループ学習
 1.ディベートの効果
 2.ディベートの形式
 3.スケジュールやテーマの決定
 4.ディベートの準備
 5.ディベートの本番
 6.ディベートから論文執筆へ

第5章 クラスで教えあう――論文執筆に向けて
 1.論文執筆のスケジュールづくり
 2.いい論文を書くためのポイント
 3.論文の構想や草稿の批評
 4.学びあう授業の構築

第6章 成果を公開する――論文集の出版
 1.研究成果を公開するということ
 2.論文集の内容と出版の手順

第7章 学んだことを他人に伝える――ティーチング・スキルズへ
 1.学生が学生に教えることの意味
 2.学生が大学での指導に参加する方法
 3.学生が教えることの利点
 4.教えるときに気をつけること
 5.教育の実際
 6.制度を超えた「教えあい」へ
ページトップへ
Copyright (C)2004-2020 Keio University Press Inc. All rights reserved.