Contents
目次
恋愛を考える
四六判/並製/184頁
初版年月日:2011/03/31
ISBN:
978-4-7664-1838-5
 
(4-7664-1838-7)
Cコード:C0090
税込価格:1,100円
恋愛を考える
文学部は考える1

目次

この本を手に取ったあなたに――文学部の授業へのお誘い 
        慶應義塾大学文学部 文学部長 関根謙

第1章 恋愛――本質と変容    コーディネーター 神崎忠昭
 Part1 恋(エロース)する人間〜プラトン哲学から恋愛の本質を考えよう   納富信留
 Part2 恋愛モバイルとモバイル恋愛   岡原正幸
 パネルディスカッション 

第2章 恋愛――フランスと日本    コーディネーター 荻野安奈
 Part1 文学と愛の情景 〜出会いと告白    小倉孝誠
 Part2 江戸時代における恋愛模様〜浮世絵から探る    内藤正人
 パネルディスカッション

第3章 恋愛――形象と色彩    コーディネーター 倉田敬子
 Part1 永遠をめぐる物語―乙女チックマンガにおける恋と未来   大串尚代
 Part2奈良絵本・絵巻に見る恋愛   石川透
 パネルディスカッション

第4章 恋愛――展開と進化    コーディネーター 安藤寿康
 Part1 イスラーム世界の恋愛・結婚・離婚〜アラブ史の観点から   長谷部史彦
 Part 2 恋における「遺伝子 VS 脳」    渡辺茂
 パネルディスカッション

編集後記 杉本智俊
ページトップへ
Copyright (C)2004-2020 Keio University Press Inc. All rights reserved.