Contents
目次
日本行政史
A5判/並製/336頁
初版年月日:2010/10/30
ISBN:
978-4-7664-1784-5
 
(4-7664-1784-4)
Cコード:C3031
税込価格:3,300円
日本行政史

目次

総説

第T部 総論
第1章 明治政府の成立と太政官制の復活
 はじめに
 1 明治維新期の政府機構
 2 廃藩置県と太政官三院制
 3 留守政府と太政官
 4 大阪会議
 5 自由民権運動と天皇親政運動
 おわりに

第2章 内閣制度の創設と帝国議会の成立
 はじめに
 1 太政官制と内閣制度
 2 大日本帝国憲法と内閣
 3 「富国強兵」と「民力休養」
 4 立憲政友会の成立
 おわりに

第3章 政党内閣期の政治と行政
 はじめに
 1 政党内閣移行期における政治と行政――立法と行政の相克
 2 政党内閣定着期における政治と行政――立法と行政の協働
 3 政党内閣動揺期における政治と行政――立法と行政の相互不信
 おわりに

第4章 戦時体制と行政の中央集権化
 はじめに
 1 第一次大戦後の総力戦研究と国家総動員の法制化
 2 戦時体制と総動員政策
 3 革新官僚と軍の行政関与の拡大
 4 内閣行政権の拡大
 5 戦時体制下の中央集権化の推進と地方行政の変容
 6 戦時体制下の東京市政・府政・都政
 おわりに

第5章 戦後復興と第一次臨調の設置
 はじめに
 1 初期占領改革
 2 新憲法制定と日本行政の変化
 3 占領政策の転換
 4 高度経済成長と「第一次臨調」
 おわりに

第6章 第二次臨調の設置と新自由主義
 はじめに
 1 第二次臨調の設置
 2 第二次臨調の活動
 3 第二次臨調の成果と課題
 4 中曽根行革と国際的潮流
 おわりに

第7章 省庁再編と構造改革
 はじめに
 1 連立政権の誕生と行政改革
 2 自民党の政権復帰
 3 橋本内閣と省庁再編
 4 小泉内閣と構造改革
 おわりに――残された課題

第U部 各論
第8章 財政改革史
 はじめに
 1 戦前の行財政整理
 2 戦後の行財政改革
 おわりに

第9章 警察行政史
 はじめに
 1 明治初期の警察行政
 2 立憲体制下の警察行政
 3 戦後占領改革による警察行政の変容
 おわりに

第10章 衛生行政史――健康と国家の諸相
 はじめに
 1 「養生」
 2 長与専斎と近代衛生行政
 3 伝染病との格闘
 4 慢性伝染病対策
 5 昭和戦前期の衛生行政
 6 GHQの民主化政策と衛生行政
 7 「五五年体制」と衛生行政
 8 少子高齢化と衛生行政
 おわりに

第11章 宗教行政史
 はじめに
 1 民衆教化政策の展開と信教自由・政教分離原則
 2 明治憲法下における神社・宗教行政の展開
 3 占領政策と宗教行政の転換
 4 日本国憲法下における宗教行政の展開
 5 戦後日本の政教分離原則と「国家と宗教」をめぐる諸問題
 おわりに

第12章 国土交通行政史
 はじめに
 1 工部省と初期技術官僚の登場
 2 内務省の河川・道路政策と技術官僚の役割
 3 戦前鉄道行政と技術官僚の地位
 4 建設省の設立と技官の躍進
 5 運輸省の展開と技官の立場
 6 国土交通省と技官の課題
 おわりに

日本行政史関連年表
索引

執筆者紹介
ページトップへ
Copyright (C)2004-2021 Keio University Press Inc. All rights reserved.