Contents
目次
バイオメカニズム20
B5判/上製函入/248頁
初版年月日:2010/07/31
ISBN:
978-4-7664-1760-9
 
(4-7664-1760-7)
Cコード:C3047
税込価格:22,000円
バイオメカニズム20
身体機能の補助と向上

目次


(0) 走の創造

1部 機能の向上
(1) 高度なスポーツスキルを評価するデュアルタスクの可能性
(2) ボールバウンシング動作の速度と熟練度の違いが関節スティフネスに及ぼす影響
(3) 鉄棒運動の背後にある運動選択の冗長性
(4) 長期的な剣道鍛錬が脳―脊髄運動神経機能に及ぼす影響
(5) 熟練者・未熟練者におけるインステップキック動作解析

2部 機能の補助
(6) 体表面変形を利用した下肢外旋補正ストッキング
(7) 歩行中の足変形を利用した踵ずれ低減パンプス
(8) 重度障害者のための口腔内コントローラーの開発
(9) 重度障害児の発達を促す電動車いすの開発
(10) 腱機構を用いた機械式下肢パワーアシスト装置

3部 感覚と学習
(11) 受動触によって生起されるベルベット感の実験的検討
(12) 認知症者の自己高揚を促す電子日記システムの提案
(13) ガラス研削作業における研削量調整技能の分析
(14) 自律顎運動シミュレータ JSN/3A の咀嚼運動制御における歯根膜咬筋反射と食片の剛性判断
(15) 指点字の打点指と打点位置の認識システムに関する研究

4部 筋と身体運動
(16) 中枢性・末梢性の筋疲労を考慮した筋骨格モデル
(17) 下肢大腿部における三対6筋の協調制御パターンからみた歩行動作の分析
(18) 変位筋音図の Fusion index 曲線と筋線維構成比との関係
(19) 肩関節外転運動における菱形筋を中心とした肩甲骨周囲筋群の筋活動特性
(20) 随意的収縮における深部体幹筋厚の検討
(21) 肘関節屈筋群の新たな筋横断面積指標の確立
ページトップへ
Copyright (C)2004-2022 Keio University Press Inc. All rights reserved.