Contents
目次
企業 契約 金融構造
A5判/上製/324頁
初版年月日:2010/04/30
ISBN:
978-4-7664-1717-3
 
(4-7664-1717-8)
Cコード:C3033
税込価格:3,520円
企業 契約 金融構造

目次


 1 所有権の意味
 2 企業の境界
 3 金融証券
 4 パワーの分散
 5 触れなかった問題――公的所有

第T部 企業を理解する
第1章 既存の企業理論 
 1 新古典派理論
 2 エージェントという視点
 3 取引費用の理論

第2章 所有権アプローチ
 1 概説
 2 統合のコストと利益についてのモデル分析
 3 理論から直接説明される事象
 
第3章 所有権アプローチの諸問題
 1 非人的資産の役割と権限の特性
 2 従業員のインセンティブ
 3 権限委譲およびその他の中間的所有権形態
 4 残余コントロール権と残余所得
 5 評判の効果
 6 物的資本への投資
 7 資産の形成
 8 統合・情報の伝達・協力

第4章 不完備契約モデルの基礎に関して
 1 ホールドアップ問題に関して
 2 第2章で分析した所有権モデルについて
 3 ホールドアップ問題の役割分析に加えて
  付録――メッセージ依存型所有構造

第U部 金融構造を理解する
第5章 金融契約と負債の理論
1 Aghion-Boltonモデル
 2 私的流用モデル(Hart and Moore[1989]に基づく)
 3 多期間モデル
 4 不確実性を伴う場合
 5 複数投資家の存在とハード・バジェット制約
 6 関連する研究
  付録――CSVモデル

第6章 公開企業における資本構成の決定
 1 モデルの説明
 2 モデル1
 3 モデル2
 4 モデル3
 5 資本構成の実際
 6 資本構成についてのその他の理論
  付録――短期債務のもう1つの役割 モデル3

第7章 破産手続き
 1 正規破産手続きの必要性
 2 破産手続きの目標
 3 現在の破産手続き
 4 代替的破産手続き
 5 評価
 6 考察
 7 結論

第8章 公開企業における議決権構造
 1 非効率性:例示
 2 モデル
 3 モデルの拡張
 4 結論

訳者あとがき
参考文献
索引
ページトップへ
Copyright (C)2004-2022 Keio University Press Inc. All rights reserved.