Contents
目次
金杉秀信オーラルヒストリー
四六判/上製/376頁
初版年月日:2010/04/20
ISBN:
978-4-7664-1715-9
 
(4-7664-1715-1)
Cコード:C3036
税込価格:4,180円
戦後労働史研究
金杉秀信オーラルヒストリー

目次

オーラルヒストリーについて
『金杉秀信オーラルヒストリー』解題

第1章 戦前の石川島の様子と労働運動に入るきっかけ(昭和二十年代前半を中心に)
 生い立ちと戦前の雰囲気
 終戦直後のこと

第2章 造船労働運動内部での二つの流れ(昭和二十一年から三十年ごろ)
 全造船本部時代
 石川島労組への復帰と左右対立の激化
 石川島の経営協議会と労使交渉

第3章 石川島労組と全造船の民主化をめざした活動(昭和三十年代を中心に)
 海外視察
 播磨造船との合併
 民主化運動の展開

第4章 全造船脱退と造船重機労連への結集(昭和四十年代を中心に)
 全造船民主化の戦略転換
 全造船脱退と造船重機労連結成

第5章 造船不況と佐世保闘争(昭和五十年代を中心に)
 造船不況の経験と労使交渉
 佐世保闘争
 経営との関係と造船業界の状況

第6章 労働戦線統一と労働運動の今日的課題
 労働組合が直面する課題
 
 金杉秀信氏年譜
 巻末資料
 索引
ページトップへ
Copyright (C)2004-2020 Keio University Press Inc. All rights reserved.