Contents
目次
生き延びること
A5判/並製/256頁
初版年月日:2009/12/10
ISBN:
978-4-7664-1636-7
 
(4-7664-1636-8)
Cコード:C0045
税込価格:2,640円
生き延びること
生命の教養学V

目次

はじめに――この授業に生き延びがかかっていたもの   高桑和巳

寿命について考える   高木由臣

今「追い込まれた末の死」を考える
 ――精神科臨床実践をめぐる医療人類学   北中淳子

遺体科学の提唱   遠藤秀紀

クリプトビオシス――隠された生命   鈴木 忠

貧困を生き延びるということ――労働・生命・自由   杉田俊介

真剣勝負を生き抜いた武蔵の教え   吉田泰将

「生き延びること」の政治経済学
 ――グローバリゼーションと2つのサヴァイヴァル   増田一夫

生き延びるアート
 ――ロックの名曲と「ネガティブなもの」の効用   武藤浩史

エッジワークの社会学――人はなぜリスクを冒すのか   根上 優

武の死生学   前林清和
ページトップへ
Copyright (C)2004-2020 Keio University Press Inc. All rights reserved.