Contents
目次
地球的課題と個人の役割
A5判/並製/348頁
初版年月日:2009/07/10
ISBN:
978-4-7664-1631-2
 
(4-7664-1631-7)
Cコード:C3030
税込価格:2,420円
地球的課題と個人の役割
シヴィル・ソサエティ論総括編

目次

はじめに   国分良成・渋沢雅英・山本 正
渋沢栄一記念財団寄附講座――総括と今後の大学への期待   山本 正
2008年度講義総括   細谷雄一・西野純也

慶應義塾創立150年記念事業 渋沢栄一記念財団寄附講座特別講演
 地球規模の課題への挑戦――アフリカの貧困・エイズ   ボノ

1 シヴィル・ソサエティを拓く
 独立自尊・私智から公智へ――福沢諭吉の精神   五百旗頭真
 渋沢栄一に学ぶ企業家精神と今日的意義   渋澤 健

2 シヴィル・ソサエティを担うアクター
 シヴィル・ソサエティ発展のための環境づくり   松原 明
 地球的課題へのシヴィル・ソサエティの対応――気候変動   浅岡美恵

3 シヴィル・ソサエティとのパートナーシップ
 企業の社会に対する責任(CSR)と時代的変遷   小林陽太郎
 グローバル社会におけるメディアの役割   船橋洋一
 国際政策形成におけるシヴィル・ソサエティとの協力
    ――G8、TICAD IVに向けて   鶴岡公二

4 個人と世界をつなぐ価値観の共有
 世界各地の紛争から個人を見つめる   大石芳野
 グローバリゼーションにおける宗教とシヴィル・ソサエティ   森本公誠
 生命倫理と価値観――ヒト幹細胞と再生医療を例として   岡野栄之
ページトップへ
Copyright (C)2004-2022 Keio University Press Inc. All rights reserved.