Contents
目次
近世・近現代考古学入門
A5判/並製/300頁
初版年月日:2007/10/05
ISBN:
978-4-7664-1413-4
 
(4-7664-1413-6)
Cコード:C3020
税込価格:3,080円
近世・近現代考古学入門
「新しい時代の考古学」の方法と実践

目次

はじめに

第1章 近世・近現代考古学とはなにか
 近世考古学の課題   鈴木公雄
 歴史考古学の発達と考古学の未来    鈴木公雄

第2章 近世・近現代考古学の方法
第1節 研究の方法と成果
 陶磁器研究
 近世陶磁器研究の現状と課題   森本伊知郎
  「飯茶碗」の考古学   浅川範之
 土器研究
 江戸在地系土器の現在・過去・未来   両角まり
 瓦研究
 近世考古学と瓦研究―歴史考古学の瓦研究史回顧から―   比毛君男
 出土銭貨研究
 出土銭貨研究の成果と展望   櫻木晋一
 石造物研究
 石造遺物から読み解く歴史   石神裕之
 出土人骨研究
 近世考古学と形質人類学   奈良貴史
 動物遺体研究
 近世・近代における家畜化―人と動物のかかわり―   姉崎智子
 居住空間研究
 近世都市「江戸」の考古学 高山 優
 墓制研究
 江戸の墓制―墓に込められた身分秩序―   松本 健

第2節 理論的展開
 ライフサイクル論
 近世・近現代考古学のライフサイクル論   小林謙一
 消費文化論
 近現代遺物研究と消費理論   桜井準也
 物質文化研究
 民俗学・民具学・物質文化研究と近現代考古学   朽木 量
 遺跡論
 <遺跡>問題―近現代考古学が浮かび上がらせるもの―   五十嵐 彰

第3章 歴史考古学と関連分野
 先史考古学から
 歴史考古学と先史考古学―北アメリカの例を中心として   羽生淳子
 歴史学から
 歴史考古学と文献史料   中島圭一
 文化人類学から
 歴史考古学と文化人類学   棚橋 訓
 人類学から
 考古学と人類学・自然科学   高山 博
ページトップへ
Copyright (C)2004-2020 Keio University Press Inc. All rights reserved.