Contents
目次
テレビジョン解体
A5判/並製/248頁
初版年月日:2007/05/25
ISBN:
978-4-7664-1381-6
 
(4-7664-1381-4)
Cコード:C0336
税込価格:2,640円
テレビジョン解体

目次

T テレビジョン再考
テレビ記号論とは何か  石田英敬
ジャンルの約束  フランソワ・ジョスト
「ジャンルの約束」解題 ジャンルの掟――「契約」の限界から「接触」の可能性へ  西兼志
日本におけるテレビ分析の試みと課題  小林直毅
運動、情動、身体――メディア研究の方法論的転換に向けた一試論  伊藤守

U 技術の融合とテレビの解体
テレビと技術――テレビジョン分析の現在  水島久光
放送と通信技術――融合の最前線  川森雅仁、林正樹、佐野徹 司会・境真理子
放送番組研究とアーカイブの課題について――フランスINAとINAthequeに学ぶ  ロドリグ・マイヤール+原由美子

V 記録と記憶――テレビと人間
記録と記憶――“ヒロシマ”を巡る諸問題  水島久光
記録と記憶――ドキュメンタリーとテレビ的情報空間  桜井均
ドキュメンタリーとテレビの未来  金平茂樹、港千尋 聞き手・水島久光
ヒロシマ――ネオTV時代のドキュメンタリー  西兼志

W 記号論の諸相
スペクタクル社会における視的欲動について――ラカン理論からの検討  上尾真道
TV記号とバーチャルリアリティ  江川晃
研究ノート 批評を構築するレトリック――仏メディアにおける日本人デザイナーの記事分析を事例に  高馬京子
  
 日本記号学会第二六回大会について
 あとがき 水島久光
 執筆者紹介
 日本記号学会設立趣意書
ページトップへ
Copyright (C)2004-2020 Keio University Press Inc. All rights reserved.