Detail
 
公益学のすすめ
四六判/上製/324頁
初版年月日:2000/04/28
ISBN:978-4-7664-0793-8
(4-7664-0793-8)
Cコード:C1030
定価 2,640円(本体 2,400円)

公益学のすすめ
目次 著者略歴

ボランティア、NPO、環境、福祉、教育、企業倫理など、幅広い既存の非営利分野の活動や組織を体系化し、「公益学」という新しい学問の立ち上げを呼びかける話題の書。



紀伊國屋書店「Kinoppy」で電子版をご購入いただけます。


目次

序章 公益学の出発に向けて
    ――日常生活の中にある公益
    1 公益の日常化
    2 公益学の土台
    3 時の流れを超える公益理念
    4 21世紀に生きる公益原理

I 公益学とは何か
第1章 公益学の扉を開く――公益学の基礎
    1 市場原理万能の時代
    2 モノ・オカネの論理を超えて
    3 公益原理・公益学の登場とその見方

第2章 公益と公益学を考える――公益学の論理
    1 公益学とは何か
    2 公益学の ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

小松隆二(こまつ りゅうじ)
所属:東北公益文化大学・慶應義塾大学・白梅学園・日本ニュージーランド学会
主著として、『企業別組合の生成』(お茶の水書房、1971年)、『理想郷の子供たち―ニュージーランドの児童福祉』(論創社、1983年)、『大正自由人の物語』(岩波書店、1988年)、『ニュージーランドの労働事情』(日本労働研究機構、1988年)、『イギリスの児童福祉』(慶應義塾大学出版会、1989年)、『現代社会政策論』(論創社、1993年)、『ニュージーランド社会史』(論創社、1996年)、『ニュージーランド・オーストラリア―先進諸国の社会保障』(編著・東京大学出版会、1999年)ほか。

定価2,640円 (本体:2,400円)
品切・重版未定
次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.