Detail
 
公益とまちづくり文化
四六判/上製/274頁
初版年月日:2003/06/25
ISBN:978-4-7664-0992-5
(4-7664-0992-2)
Cコード:C0030
定価 2,640円(本体 2,400円)

本書と関連する書籍をご紹介します
政治改革とシヴィル・ソサエティ 詳細を見る
公益学のすすめ 詳細を見る
公益とまちづくり文化
「公益の故郷」山形から
目次 著者略歴

本書は、住民自身によるまちづくりを行っている地域を具体的に紹介することで、実際の「まちづくり」の仕方をアドバイスします。
利益・効率優先のまちづくりから「公益」をテーマに、住民が一つにまとまり、参加することによるまちづくりへの移行を提唱しています。
地方自治の第一歩である住民自身による「まちづくり」と地方活性化との関係に注目し、山形県でのさまざまなまちづくりの好例を紹介します。




紀伊國屋書店「Kinoppy」で電子版をご購入いただけます。


目次


はじめに

I 「公益の故郷」の原郷
  公益のまちづくりの源流
  公益のまちづくりの論理

II 環境・地域循環システムのまちづくり
  風文化が夢をはぐくむ環境に優しいまち・立川町
  水と花と環境のまち・長井市

III 山あいの美しいまちづくり
  山あいの公益のまち・金山町
  風匂い花薫る公益の古都・庄内の松山町

IV 住民参加のまちづくり
  ふじの花と倉庫のまち・藤島町

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。


東北公益文科大学学長・教授
白梅学園理事長
慶應義塾大学名誉教授

定価2,640円 (本体:2,400円)
品切・重版未定
次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.