Detail
雑誌詳細
教育と医学
毎月27日発売
雑誌コード:03023-3
税込価格:755円
在庫あり


発行所直接申込みに限り
1年分8200円(税・送料込)
定期購読の申込み
アンケート
メルマガを読もう

バックナンバー
2006年3月号
 2006/03/01発行(2006/2/27発売)

特集
子どもの心の専門家を育む
子どもの心の専門医養成の急務が叫ばれていますが、それ以外にも、現代の子どもたちを支援していく、心の専門家がこれからますます求められています。児童精神科の専門医ばかりではなく、小児科医との連携や、スクールカウンセラーなどの臨床心理士、そして地域に根差した支援体制と関連スタッフの養成について、それぞれの立場から解説をいただきました。
 
立ち読み
 
巻頭随筆
子どもの心の専門家が育っていくためには………村田豊久
総説
児童青年期の心の専門家育成のための課題………牛島定信
子どもの心の専門家とは何か――児童(青年)精神科医の立場から………山崎晃資
子どもの心の専門医をどう育てるか………齊藤万比古
各論
専門職大学院での臨床心理士の養成………野島一彦
スクールカウンセラーを育む………林 幹男
子どもの心に触れる面接者に必要な感性………佐藤隆一
子どもの心の専門家はどこで育つのか――自助団体でユーザーの目線で育つこと………辻井正次
子どもの心の診療の現状と課題――小児科医、小児神経科医の立場から
………桃井真里子
「子どもの心相談医」の目指すもの………保科 清
連載
編集委員の目▼精神鑑定は「心の闇」を照らさない………黒木俊秀
折々の一冊▼『いい学校の選び方』………安藤延男
カレント・トピックス▼大学院生の生活実態調査………阿部 洋
特別支援教育のページ▼久里浜だより=総合企画調整担当の活動
………独立行政法人国立特殊教育総合研究所
編集後記………久保千春
関連バックナンバー
ページトップへ
Copyright (C)2004-2021 Keio University Press Inc. All rights reserved.