Detail
 
叡知の詩学 小林秀雄と井筒俊彦

大きな画像を見る

画像をダウンロード
四六判/上製/192頁
初版年月日:2015/10/28
ISBN:978-4-7664-2269-6
(4-7664-2269-4)
Cコード:C0095
定価 2,160円(本体 2,000円)

本書と関連する書籍をご紹介します
小林秀雄と河上徹太郎 詳細を見る
小林秀雄 詳細を見る
井筒俊彦 詳細を見る
叡知の詩学 小林秀雄と井筒俊彦
書評 目次 著者略歴

▼哲学者は詩人たり得るか?

日本古典の思想性を「詩」の言葉で論じた小林秀雄――。
古今・新古今の歌に日本の哲学を見出した井筒俊彦――。

二人の巨人を交差させ、
詩と哲学の不可分性に光をあてる、清廉な一冊。



紀伊國屋書店「Kinoppy」で電子版をご購入いただけます。


書評

北海道新聞 2016年1月17日(12面)にて書評が掲載されました。評者は、富岡幸一郎(文芸評論家)氏です。
毎日新聞 2015年12月21日(夕刊)文化面(4面)「文芸時評 12月」にて書評が掲載されました。評者は、富岡幸一郎(文芸評論家)氏です。
新潮45 2016年1月号 Review(p. 330〜331)にて書評が掲載されました。評者は、平山周吉氏です。本文は「読書家のための本の総合情報サイト Book Bang」でご覧いただけます。

目次

一 言葉とコトバ

二 ランボーの問題

三 生けるムハンマド

四 美しい花

五 ロシア的霊性

六 リルケの問題

七 ベルクソンと『嘔吐』

八 二つの主著

九 継承と受容

十 それぞれの晩年

   あとがき

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

若松英輔(Wakamatsu Eisuke)
1968年生まれ、慶應義塾大学文学部仏文科卒業。
2007年「越知保夫とその時代 求道の文学」にて第14回三田文学新人賞評論部門当選。
代表著作に、『井筒俊彦 叡知の哲学』(慶應義塾大学出版会、2011年)『魂にふれる』(トランスビュー、2012年)『吉満義彦 詩と天使の形而上学』(岩波書店、2014年)など。

定価2,160円 (本体:2,000円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2017 Keio University Press Inc. All rights reserved.