Detail
 
詩学講義 無限のエコー

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5判/仮フランス装/440頁
初版年月日:2012/12/15
ISBN:978-4-7664-2004-3
(4-7664-2004-7)
Cコード:C0095
定価 4,536円(本体 4,200円)

詩学講義 無限のエコー
書評 目次 著者略歴

さあ、「お教室」のはじまりです――
▼詩人・吉増剛造が慶應義塾大学で教鞭をとった――。
その唯一無二の「詩学講義」がいまここであざやかによみがえる。

▼映像(Ciné)と色とりどりの授業譜を駆使しておこなわれた2009年度の「詩学講義」の完全書籍化。
中原中也、石川啄木、柳田國男、田村隆一、武満徹、ラフカディオ・ハーン、萬鐵五郎、深沢七郎、瀧口修造、エミリー・ディキンスン、ニーチェ、芭蕉、宮沢賢治、そして萩原朔太郎……。
詩人たちの「声」と「音楽」がこだまする、キセキの講義録。

「映像と詩のキセキ」
吉増剛造×佐々木敦
『詩学講義 無限のエコー』×『批評時空間』トークイベントを開催しました。★

2013年2月27日(水) / 蔦屋書店1号館 1階 総合インフォメーションにて


当日の様子はコチラ


★『詩学講義 無限のエコー』刊行記念「吉増剛造さんトーク&サイン会」を東京堂書店にて開催しました。(2012.12.7)

拡大版はこちら


書評

図書新聞 2013年5月25日(土)付(3111号) 佐々木敦氏との対談にてご紹介いただきました。
西日本新聞 蜂飼耳氏による書評を掲載いただきました。
北海道新聞 2013年3月10日朝刊で紹介いただきました(評・蜂飼 耳 氏)

目次

(一) 中原中也からはじめて   

    補習(一)Conférence à Strasbourg

(二) 石川啄木へ      

(三) 柳田國男の声の方へ    

(四) 裸の異語へ        

    補習(二)Exceptional Poet―Ryuichi Tamura

(五) 歌の足音の方へ

(六) 瀧口修造ノート、道路へ

(七) 耳なし芳一の方へ

(八) 一(ひと)ふき風の木(こ)の葉(は) ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

吉増 剛造(よします ごうぞう)
1939年東京生まれ。詩人。1963年慶應義塾大学文学部国文科卒業。在学中から「三田詩人」「ドラムカン」を中心に詩作を試みる。60年代末より詩の朗読を始め、世界各地で先鋭的なパフォーマンスをおこなう。近年は銅板オブジェや写真、映像作品も手掛ける。主な作品に『黄金詩篇』(1970年、高見順賞)、『オシリス、石ノ神』(1984年、現代詩花椿賞)。『螺旋歌』(1990年、詩歌文学館賞)、『「雪の島」あるいは「エミリーの幽霊」』(1998年、芸術選奨文部大臣賞受賞)、『表紙 omote-gami』(2009年、毎日芸術賞)、『キセキ gozoCiné』(2009年)など。

定価4,536円 (本体:4,200円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.