Detail
 
教育・健康と貧困のダイナミズム

大きな画像を見る

画像をダウンロード
菊判/並製/320頁
初版年月日:2011/06/20
ISBN:978-4-7664-1850-7
(4-7664-1850-6)
Cコード:C3333
定価 4,400円(本体 4,000円)

教育・健康と貧困のダイナミズム
所得格差に与える税社会保障制度の効果
書評 目次 著者略歴

『日本家計パネル調査(JHPS)』に基づいて政策効果を分析するシリーズ第2弾。
▼両親の学歴や家計収入の影響が子どもの学力水準に及ぼす影響、貧困が健康に及ぼす影響、平成23年度税制改正大綱に関するマイクロ・シュミレーション、日本の資産格差、親同居の若年者の貧困など、多用な問題の分析を行っている。
▼教育と医療の問題を貧困という側面から分析するとともに、タイムリーな内容が盛り込まれた1冊。

書評

人口学研究 第48号(2012年6月)「新刊短評」にて書評が掲載されました(68-69頁、松浦司氏評)。

目次

はしがき  樋口美雄・宮内環・C. R. McKenzie

第1部 JHPSの標本特性
第1章 パネル調査における回答継続と調査実施方法
    ――JHPS2010を用いた検証  直井道生/山本耕資
 第1節 はじめに
 第2節 日本家計パネル調査の概要
 第3節 調査方法とサンプル脱落
 第4節 結論

第2部 学力と家庭要因
第2章 「JHPSお子様に関する特別調査」
    ――学力テストの信頼性と妥当性の検討  敷島千鶴/直井道生/山下 絢/赤林英夫
 第1 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

樋口美雄(ひぐち よしお)編者・はしがき執筆/慶應義塾大学商学部教授
宮内環(みやうち たまき)編者・はしがき執筆/慶應義塾大学経済学部准教授
C. R. McKenzie(マッケンジー、コリン)編者・はしがき執筆/慶應義塾大学経済学部教授
直井道生(なおい みちお)1・2・3・4章執筆/東京海洋大学海洋工学部助教
山本耕資(やまもと こうじ)1章執筆/慶應義塾先導研究センター(パネルデータ設計・解析センター)研究員
敷島千鶴(しきしま ちづる)2・3・4章執筆/慶應義塾先導研究センター(パネルデータ設計・解析センター)研究員
山下絢(やました じゅん)2・3・4章執筆/慶應義塾先導研究センター(パネルデータ設計・解析センター)研究員
赤林英夫(あかばやし ひでお)2・3・4章執筆/慶應義塾大学経済学部教授
中村亮介(なかむら りょうすけ)3・4章執筆/慶應義塾大学大学院経済学研究科博士課程
石井加代子(いしい かよこ)5章執筆/慶應義塾大学商学研究科特任講師
河井啓希(かわい ひろき)6章執筆/慶應義塾大学経済学部教授
土居丈朗(どい たけろう)7章執筆/慶應義塾大学経済学部教授
朴寶美(ぱく ぼみ)7章執筆/慶應義塾大学経済学部奨励研究員、同大学院経済学研究科博士課程
四方理人(しかた まさと)8・9章執筆/慶應義塾先導研究センター(パネルデータ設計・解析センター)研究員
渡辺久里子(わたなべ くりこ)9章執筆/慶應義塾大学大学院経済学研究科修士課程
駒村康平(こまむら こうへい)9章執筆/慶應義塾大学経済学部教授
馬欣欣(ま きんきん)10章執筆/慶應義塾先導研究センター(パネルデータ設計・解析センター)研究員・慶應義塾大学産業研究所共同研究員

定価4,400円 (本体:4,000円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.