Detail
雑誌詳細
教育と医学
毎月27日発売
税込価格:755円
在庫あり


発行所直接申込みに限り
1年分8200円(税・送料込)
定期購読の申込み
アンケート
メルマガを読もう

バックナンバー
2009年7月号
 2009/07/01発行(2009/6/27発売)

特集
特集1・子どもを犯罪から守る/特集2・親子で楽しむ夏休み
[特集1] 夏休みを目前にして、子どもが犯罪に遭わないように、防犯教育について解説をします。

[特集2] 長い休みで体調や生活リズムをくずさないための工夫を紹介し、また夏休みをいかに充実させるかを提案をします。
目次
特集1・子どもを犯罪から守る
[巻頭随筆]子どもを犯罪から守る責任は誰にあるか………安藤延男 
子どもの安全を守るための包括的な対策と防犯教育………西岡伸紀
子どもの犯罪被害防止――現状を踏まえた「次の一手」のために………原田 豊
間違いだらけの地域安全マップ――本当に必要な防犯教育とは………小宮信夫
子どもの“直感”を活かした防犯――危機予測と回避の能力………毛利元貞
法律は子どもを性犯罪から守れるか
 ――アメリカの「メーガン法」の教訓を手がかりに………松井茂記

特集2・親子で楽しむ夏休み
夏休みと子どもの生活リズム………鈴木みゆき
子どもの移動祝祭日とアート………大月ヒロ子
夏休みにものづくりを楽しむ………辻 泰秀
〈海外レポート〉変わるイギリスの学校
  ――トラスト・スクールによる変革………望田研吾
連載
子どもは「育てられて育つ」▼「受け止める」ということ(2)………鯨岡 峻
今月の視点▼変わる若者たち、変わらない大人たち………寺脇 研
折々の一冊▼『後世への最大遺物』………安藤延男
カレント・トピックス▼高等学校の理科教育………阿部 洋
特別支援教育のページ▼久里浜だより=発達障害教育情報センターについて
  ………独立行政法人国立特別支援教育総合研究所
編集後記………丸山孝一 


 
 
 
*鈴木みゆき先生「ヒトの睡眠に関する面白クイズ」(p67)の答え
 
 
 
 
 設問の5、9、14は○。他はすべて×。
なお、設問2は睡眠時間には個人差が大きいから×。設問7は、調査によると小学5年生で半分が「午前中眠い」と答えるほどである。設問11は、メラトニンは第二次性徴を「早める」のではなく「抑える」が正しい。
 
 
 
関連バックナンバー
ページトップへ
Copyright (C)2004-2020 Keio University Press Inc. All rights reserved.