当ページは大学、短大、高専、専門・各種学校の先生を対象とした、

教科書・参考書ご案内のページです。

 

 


 

慶應義塾大学出版会の書籍で特に教科書としてお使いいただいている実績のあるものを一覧にしました。
一覧をご覧いただき、検討資料として見本をご希望の方には1冊献本させていただきます。

 

また、弊社では「学習実用書」という名称で「学ぶ」「調べる」「考える」「書く」「話す」といった学びのスキルを紹介した書籍をご用意しております。学習実用書に関する書店展開をいたしております。ぜひご参考までにご覧ください。→ 「学習実用書」のご案内

 

※ご注意
献本は1冊とさせていただき、講義での採用を前提としたお申し込みをお受けします。
また、在庫僅少等の理由により、ご希望に添えない場合がございます。
献本は研究室にご送付いたします。ご自宅には送付いたしかねますので予めご了承ください。
献本とともに、教科書・参考書ご指定通知書を送付いたします。
ご採用の有無にかかわらず、ご返送いただきますようお願いいたします。

 
         
         
   
 
  おすすめ初年次教育・スタディ・スキルズ外国語哲学倫理

心理宗教歴史民俗人文地理学言語文学人文学

教育特別支援教育社会学法律政治経済経営

理学・工学医学・薬学美術・デザイン体育・保健衛生学学際・複合領域
 
     
  お問い合わせはこちらから  

     
 

■「医学・薬学」分野の教科書・参考書

 
バイオインフォマティクス入門著者:日本バイオインフォマティクス学会 編 
分野:医学・薬学本体:2700円刊行年:2015年判型:B5判/並製/176頁 
     
学会初の公式教科書。バイオインフォマティクスの全分野を、どこからでも学ぶことができます。詳しい図解で基礎知識を学び、練習問題と解説で理解度を自己確認できます。厳選80項目と練習問題80題は、認定試験の全範囲をカバーしているだけでなく、出題数と分野構成が実際の試験に準拠しており 
 
 

 
医療プロフェッショナリズムを測定する著者:デヴィッド・トーマス・スターン編著/天野隆弘監修 
分野:医学・薬学本体:6500円刊行年:2011年判型:A5判上製384頁 
     
医療プロフェッショナリズムとはどういうことか、まず概念等を論理的に解説し、その評価をどのように行うのか、実例を挙げながら適切な説明がつけられ、課題を浮き彫りにしている。医学生の指導書として最適な一冊です。 
 
 

 
乳幼児分析的発達検査法 解説書(改訂新装版)著者:遠城寺宗徳著 
分野:医学・薬学本体:800円刊行年:2009年判型:A5判並製64頁 
     
簡便な検査法によって、子どもの発達を各機能に分析して測定する。心身障害児の状態、発達の様相を短時間に明らかに診断するための解説書です。 
 
 

 
抗加齢医学入門(第2版)著者:米井嘉一著 
分野:医学・薬学本体:4000円刊行年:2011年判型:A5判上製320頁 
     
健康長寿を目指し、身体年齢を若く保つために、今、何をなすべきか。「アンチエイジングリサーチ」「糖化ストレス」について最新の研究活動を行うとともに、抗加齢医療を実践する医師が、抗加齢医学をわかりやすく詳説します。 
 
抗加齢医学入門(第2版)の見本を請求する
 

 
薬剤師のための症候学(第2版)著者:服部豊著/慶應義塾大学薬学部監修 
分野:医学・薬学本体:3000刊行年:2012判型:A4判並製128頁 
     
2008年薬学部カリキュラム変更が主眼とする、薬剤処方実務や疾患理解に関する実践的な力をつけるために、さまざまな症候について、それぞれの「定義」「病態生理」「考えられる疾患」を丁寧に解説するテキスト。2色刷。 
 
 

 
色素細胞 第2版著者:伊藤 祥輔 監修、柴原 茂樹 監修、錦織 千佳子 監修 
分野:医学・薬学本体:7500円刊行年:2015年判型:B5判/並製/328頁 
     
色素細胞を研究する各分野について,基礎から高度で最先端の内容までわかりやすくまとめた。日本色素細胞学会の中核メンバーと新進気鋭の色素研究者が、全21章のなかで色素細胞の基礎から臨床までを、豊富な文献とともに解説した。 
 
色素細胞 第2版の見本を請求する
 

 
ページトップへ
Copyright (C)2004-2017 Keio University Press Inc. All rights reserved.