Backlist 書棚
できたての本

お勧め本

危機に立つ日本の英語教育
大津 由紀雄 編著

日本の英語教育は、どこに向かうのか?

財界(経団連)の要望を取り入れる形で文科省が作成した「『英語が使える日本人』の育成のための戦略構想」。そこで示されたプランと「小学校英語」および「TOEIC」ブームとの関連を指摘しながら、英語教育政策の改悪に警鐘をならし、対案を提示する。
国語からはじめる外国語活動
森山 卓郎 編著

「春子さんは冬子さんと秋子さんに会いました」をふた通りに解釈できますか。
本書は、英語と国語の授業を連携させることの重要性を説き、英語の知識を整理しながら、日本語について「再発見すること」を目指します!

書棚 左のジャンルをクリックすると、そのジャンルの書目が表示されます。
最新刊から刊行順に並んでいます。

ページトップへ
Copyright (C)2004-2017 Keio University Press Inc. All rights reserved.