Detail
 
アンクル・トムとメロドラマ

大きな画像を見る

画像をダウンロード
四六判変型/並製/104頁
初版年月日:2007/03/30
ISBN:978-4-7664-1364-9
(4-7664-1364-4)
Cコード:C0398
定価 756円(本体 700円)

アンクル・トムとメロドラマ
19世紀アメリカにおける演劇・人種・社会
書評 目次 著者略歴

演劇研究を社会的文脈から捉える。
▼19世紀のアメリカで大ヒットを記録した『アンクル・トムの小屋』を例に、演劇と社会の結びつきを明らかにするとともに、その作品の内に意識的/無意識的に織り込まれたアメリカの姿を描く。

書評

英語青年 2007年10月号 「新刊書架」(51頁)で紹介されました。

目次

序章 
 本書のねらい/ストウとリンカーン

第1章 新しい演劇研究の方法論 
 アメリカ文学研究の変化/ドラマとシアター/演劇の四要素/「自然の鏡」

第2章 メロドラマの復権 
 新しいアメリカ演劇史/メロドラマとは/アンテベラム期のアメリカ社会

第3章 舞台版『アンクル・トムの小屋』 
 ストウ夫人/小説『アンクル・トムの小屋』/トム・ショー/エイキン版

第4章 北部の妥協 
 南部と北部/繰り返される妥協

第5章 リンカーンと人種意識 
 独立宣言と ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

常山菜穂子(つねやま なほこ)
慶應義塾大学法学部助教授
1969年、東京生まれ。1992年、聖心女子大学文学部卒業。日本学術振興会特別研究員を経て、2000年、慶應義塾大学大学院文学研究科後期博士課程修了。博士(文学)。アメリカ演劇文化専攻。
主要業績 :
[単著]『アメリカン・シェイクスピア---初期アメリカ演劇の文化史』(国書刊行会、2003年)
[共著]『物語のゆらめき』(南雲堂、1998年)、『記憶を紡ぐアメリカ』(慶應義塾大学出版会、2005年)、『視覚のアメリカン・ルネサンス』(世界思想社、2006年)、『情の技法』(慶應義塾大学出版会、2006年)
[翻訳] L・レヴィーン『ハイブラウ / ロウブラウ』(慶應義塾大学出版会、2005年)ほか。

定価756円 (本体:700円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2017 Keio University Press Inc. All rights reserved.