Detail
 
コミュニケーション研究 第2版

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5判/並製/324頁
初版年月日:2006/04/15
ISBN:978-4-7664-1258-1
(4-7664-1258-3)
Cコード:C3036
定価 3,024円(本体 2,800円)

コミュニケーション研究 第2版
社会の中のメディア
目次 著者略歴

コミュニケーションを考えるための手引書。
コミュニケーションに関する理論と資料を体系的に整理し、多くの図表を掲げてわかりやすく解説。

目次

第I部 コミュニケーションの構造と機能

第1章 コミュニケーションの基礎概念

1-1.コミュニケーションのとらえ方
 (1)社会過程としてのコミュニケーション
 (2)コミュニケーションの定義
 (3)意味の共有という問題

1-2.コミュニケーション分析の基本単位
 (1)一方向的なコミュニケーション・モデル
 (2)効果分析の重要性
 (3)フィードバック概念の導入
 (4)マス・コミュニケーションのモデルへの展開

1-3.コミュニケーションの分類
 ( ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

大石裕(おおいし ゆたか)
1956年東京生まれ。1979年慶應義塾大学法学部政治学科卒業。1985年慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程(政治学専攻)修了。(財)電気通信制作総合研究所、関西大学を経て、現在慶應義塾大学法学部政治学科教授(法学博士)。
主著に、『地域情報化――理論と政策』(世界思想社、1992年)、『政治コミュニケーション――理論と分析』(勁草書房、1998年)、『ジャーナリズムとメディア言説』(勁草書房、2005年)、『情報行動と地域情報システム』(共著:東京大学出版会、1996年)、『現代ニュース論』(共著:有斐閣、2000年)がある。訳書に、M.マコームズほか『ニュース・メディアと世論』(関西大学出版部、1994年)、G.E.ラング・K.ラング『政治とテレビ』(共訳:松籟社、1997年)など。

定価3,024円 (本体:2,800円)
品切・重版未定
次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.