Detail
 
節約と浪費
A5判/上製/304頁
初版年月日:1997/09/10
ISBN:978-4-7664-0664-1
(4-7664-0664-8)
Cコード:C3033
定価 3,240円(本体 3,000円)

本書と関連する書籍をご紹介します
人口減少時代の保険業 詳細を見る
保険理論の展開 詳細を見る
節約と浪費
イギリスにおける自助と互助の生活史
目次 著者略歴

1870年代以降のイギリス労働者家族の生活に、社会保障の面から光をあてた新しい社会経済史。当時の自助と相互扶助の実態を緻密に分析した本書は、社会保障体系の再構築をはかる現代への示唆に富む。

目次

謝辞
日本語版への序
凡例

第1章 序論
第2章 生命保険すなわち死亡保険
第3章 疾病・失業・老齢
  疾病
  失業
  老齢
第4章 現金の積立て
  貯蓄銀行
  住宅金融組合
第5章 協同組合
第6章 信用
  「未払い」
  質入れ
  借入れ
第7章 富と福祉
第8章 結論

表一覧

参考文献一覧
訳者あとがき
索引

表目次
表2−1 簡易保険会社と共済集金組合の加入者数、保険料収入、保険資金
表2−2 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

著者
ポール・ジョンソン (Paul Arthur Johnson)
1956年 イギリス・バスに生まれる
1978年 オックスフォード大学卒業
1981年 同大学大学院博士課程修了
現在 ロンドン大学経済政治学部教授 哲学博士(オクスフォード大学)
主要著書
Paul Johnson (ed.), 20th Century Britain: Economic, Social and Cultural Change, Longman, London, 1994.
Paul Johnson, Christoph Conrad and David Thomson (eds.), Workers versus Pensioners: Intergenerational Justice in an Ageing World, Manchester University Press, Manchester, 1989.
Paul Johnson and Jane Falkingham, Ageing and Economic Welfare, Sage, London, 1992.
Paul Johnson and Klaus Zimmermann (eds.), Labour Markets in an Ageing Europe, Cambridge University Press, Cambridge, 1993.
Peter Lloyd-Sherlock and Paul Johnson (eds.), Ageing and Social Policy: Global Comparisons, STICERD, London, 1996.

訳者
真屋 尚生(まや・よしお)
1945年 岡山県に生まれる
1968年 慶應義塾大学商学部卒業
1973年 同大学大学院商学研究科博士課程修了
現在 日本大学商学部教授 オックスフォード大学名誉客員研究員 商学博士(慶應義塾大学)
主要著書
『保険理論の新展開』慶應通信、1979年(共著)
『新時代の保険』千倉書房、1987年(共編著)
『保険理論と自由平等』東洋経済新報社、1991年(吉村賞受賞)
『戦後日本産業史』東洋経済新報社、1995年(共著)
『保険の知識』日本経済新聞社、1997年
『21世紀の健康と人間』日本大学総合科学研究所、2000年(共編著)
『社会保障論』全国社会福祉協議会、2001年(共編著)
『社会保障論』ミネルヴァ書房、2001年(共著)

定価3,240円 (本体:3,000円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.