Detail
 
人口減少時代の保険業

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5判/上製/336頁
初版年月日:2011/05/20
ISBN:978-4-7664-1824-8
(4-7664-1824-7)
Cコード:C3333
定価 3,240円(本体 3,000円)

人口減少時代の保険業
書評 目次 著者略歴

社会構造の大転換点を迎える日本において、保険業はいかに舵を取るべきか?!
▼研究者・実務家が協働し、人口減少が保険事業に与える影響に着目しながら、保険商品・サービス開発、ビジネスモデル、経営戦略、海外進出、さらに保険行政における最新の動向を紹介し、各々について戦略・政策提言を行う。

書評

保険情報 2011年10月14日(第2547号)「書籍紹介」(12面)にて紹介されました。
保険毎日新聞 2011年8月17日「新刊紹介」(11頁)にて紹介されました。
インシュアランス 2011年7月14日「新刊紹介」(21頁)にて紹介されました。

目次

はしがき    田畑康人・岡村国和

第1部 人口減少時代の諸課題
第1章 人口減少時代の到来と保険業への影響    堀田一吉
 1 はじめに――問題意識  
 2 人口構造の転換と社会経済  
  (1) 戦後日本の人口構造変化とその特徴  
  (2) 人口減少社会の到来と社会経済的影響  
  (3) 人口構造と保険業の特性  
 3 戦後保険業の成長と人口構造  
  (1) 戦後保険業の成長過程と人口要因  
  (2) 戦後保険業におけるビジネスモ ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

田畑 康人(たばた やすひと)
愛知学院大学商学部教授

岡村 国和(おかむら くにかず)
獨協大学経済学部教授

堀田 一吉(ほった かずよし)
慶應義塾大学商学部教授

河本 淳孝(かわもと あつたか)
明治安田生命総合福祉研究所研究推進部長兼主席研究員

伊藤 豪(いとう たけし)
福岡大学商学部講師

後藤 和廣(ごとう かずひろ)
MS&AD基礎研究所主任研究員
早稲田大学,成蹊大学非常勤講師

石田 成則(いしだ しげのり)
山口大学経済学部教授

高橋 孝一(たかはし こういち)
NKSJリスクマネジメント株式会社(旧 損保ジャパン・リスクマネジメント)取締役リスクコンサルティング事業本部長

根本 篤司(ねもと あつし)
福岡大学商学部非常勤講師

有田 礼二(ありた れいじ)
東京海上日動火災保険株式会社公務開発部長

塔林図雅(たりんとや)
慶應義塾大学通信教育部非常勤講師

定価3,240円 (本体:3,000円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.