Detail
 
人造美女は可能か?

大きな画像を見る

画像をダウンロード
四六判/上製/344頁
初版年月日:2006/09/11
ISBN:978-4-7664-1301-4
(4-7664-1301-6)
Cコード:C0090
定価 2,700円(本体 2,500円)

人造美女は可能か?
書評 目次 著者略歴

人 造 美 女。 そ れ は 理 想 の 女 性――――。

彼女たちは、どこから来たのか?
彼女たちは、どこへ向かうのか?

▼E・T・A・ホフマン『砂男』、ヴィリエ・ド・リラダン『未来のイヴ』など、19世紀に多くが生まれた「人造美女」と「独身者の機械」に関する文学作品を皮切りに、映画、アニメ、人形まで、10人の著者が専門分野から分析する。「人造美女」、すなわち人の手(想像)によって造られた架空の美女の魅力に迫る<人造美女解体新書>。

書評

書評(関西大学生協) 2010年秋号 「図書館資料紹介」(284頁)で紹介されました。
KINOKUNIYA BOOKLOG 書評空間 2007年10月5日 高山宏の「読んで生き、書いて死ぬ」で紹介されました。
週間アスキー 2006年11月14号 「WAM BOOKS」欄(132頁)で紹介されました。
出版ニュース 2006年10月下旬号 「ブックガイド」欄(30頁)で紹介されました。
週間読書人 2006年10月27日で紹介されました。

目次

はじめに  巽 孝之
ホフマンからゴスロリまで

第一部 SYMPOSIUM  紙と言葉の乙女たち
 マラルメの効用  立仙順朗
 ヴェルヌとルーセル、その人造美女たち  新島 進
 聖人造少女領域  宝野アリカ
 死んだ美女、造られた美女――ポオ、ディキンスン、エリオット  巽 孝之

第二部 INTERMISSION  棺たちの沈黙
 天然メイドの人造慰霊祭  荻野アンナ

第三部 DISCUS ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

(順不同)
巽孝之(慶應義塾大学文学部教授)
荻野アンナ(慶應義塾大学文学部教授)
立仙順郎(慶應義塾大学名誉教授)
識名章喜(慶應義塾大学商学部教授)
新島進(早稲田大学非常勤講師)
宝野アリカ(ALI PROJECT)
小谷真理(SF・ファンタジー評論家)
高原英理(作家・評論家)
茅野裕城子(作家)
スーザン・J・ネイピア(タフツ大学教授)

定価2,700円 (本体:2,500円)
品切・重版未定
次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2017 Keio University Press Inc. All rights reserved.