Detail
 
「笑い」の解剖

大きな画像を見る

画像をダウンロード
四六判/薄紙上製/212頁
初版年月日:2019/09/14
ISBN:978-4-7664-2614-4
(4-7664-2614-2)
Cコード:C0033
定価 1,980円(本体 1,800円)
「笑い」の解剖
経済学者が解く50の疑問
書評 目次 著者略歴

笑うって実は大変なことなのです

「4つのステップ」という独自の発想で、“知ってるようで本当はあまりよくわかっていない謎”を氷解させるユニークな“知的探検”!
● 人はなぜ笑うのか――。考えてみると、実はよくわからない「笑い」という現象について、経済学者が独自の発想を披瀝。笑いとはどのようなプロセスから生まれるのか、そのメカニズムを「笑いの四段階説」というオリジナルな手法を用いて解明を試みる。

● さらにそこから「笑いがビジネスになるための条件とは」「厳粛な式典で笑いそうになったら?」「“ピン芸人”に必要な能力とは?」「くすぐられると笑うのはなぜ?」「夫が笑うと妻はキレる?」「笑うと健康になるのか?」「AIは人を笑わせられるか」など、身近な笑いから落語や漫才などのビジネスまで、興味深い50のトピックを精選して、「笑う」とはどういうことか、笑いから何を学べるかを徹底解説!


書評

東京新聞 2019年11月10日(8面)「読書面・新刊欄」で本書が紹介されました。
熊本日日新聞 2019年11月3日読書欄面(6面)に書評が掲載されました。評者は立川談四楼氏(落語家)です。
南日本新聞 2019年11月3日読書欄面(10面)に書評が掲載されました。評者は立川談四楼氏(落語家)です。

目次

序 章 なぜ「笑い」を解剖するのか?
      
第1章 総 論
 人間はどのようにして笑いに至るのか/笑いはこれまでどのように研究されてきたのか/人
 間にとってなぜ笑いが必要なのか/男性と女性の笑いにちがいはあるか/笑いに群集心理
 はあるか/AIは人を笑わせられるか

第2章 身近な笑い
 くすぐられると笑うのはなぜ?/なぜ上司の笑いは空回りするのか?/大学の講義に笑い
 は必要か?/風刺による笑いとは何か?/政治家はなぜ失言するのか?/夫が笑うと妻
 はキレる?/宴 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

中島 隆信(なかじま たかのぶ)
慶應義塾大学商学部教授
1960年生まれ。83年慶應義塾大学経済学部卒業、88年同大大学院経済学研究科博士課程単位取得退学、商学部助手に就任。91年慶應義塾大学商学部助教授、2001年同教授。同年、博士号(商学)取得。学位請求論文『日本経済の生産性分析』(日本経済新聞社)により、義塾賞受賞。06年『障害者の経済学』(東洋経済新報社)により、日経・経済図書文化賞受賞。07年9月〜09年3月まで慶應義塾大学を休職、内閣府大臣官房統計委員会担当室長。09年復職、現在に至る。
この間、慶應義塾大学産業研究所長、日本相撲協会「ガバナンス整備に関する独立委員会」委員などを歴任。
主な業績
『テキストブック入門経済学』(共著)『テキストブック経済統計』(共著)『大相撲の経済学』『お寺の経済学』『障害者の経済学』『オバサンの経済学』(以上、東洋経済新報社)、『日本経済の生産性分析』(日本経済新聞社)、『こうして組織は腐敗する』(中公新書ラクレ)、『経済学ではこう考える』(慶應義塾大学出版会)ほか多数。

定価1,980円 (本体:1,800円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.