Detail
 
フィンテックの経済学

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5判/並製/292頁
初版年月日:2019/08/30
ISBN:978-4-7664-2613-7
(4-7664-2613-4)
Cコード:C3033
定価 2,970円(本体 2,700円)
フィンテックの経済学
先端金融技術の理論と実践
書評 目次 著者略歴

アカデミック・テキストの決定版!

ビットコイン、ブロックチェーン、暗号資産……経済の“血液”であるお金は、いまやバーチャルな世界で取引されるようになった。
キャッシュレス化は進むのか? 変革に付随した新しいビジネスはどう展開されるか? 実務にとどまらず経済学的視点を踏まえて第一線の研究者・専門家が先端金融技術の現在と未来、リスクや問題を総合的に解説・展望する最良の入門書。
▼慶應義塾大学の講座がベースとなる、フィンテックを「経済学」的視点からアカデミックに解説するテキスト!
▼経済学者だけでなく、仮想通貨専門研究者、法律家、金融機関の実務家、官僚、会社経営者など、各分野のトップ・エキスパートが分担執筆。

現在そして今後金融の世界における主役のひとつ・フィンテックについて、その現状や実務面の解説ではなく、基礎知識から新先端技術が市場に与えるインパクト、法規制や今後のリスクの問題に至るまで、学術的な基礎をふまえて解説する入門テキスト。
将来金融機関への就職を目指す学生だけでなく、日本経済の未来に関心のあるビジネスパーソン、金融機関の実務家、経済関連官庁勤務者、法務専門家、経営コンサルタントなどにも有用!

書評

経済セミナー 2019年10・11月号(No.710)「BOOK ANGLE・新書紹介」で、本書が紹介されました。

目次

第1章 フィンテックの全体像  嘉治佐保子
第2章 フィンテックのマクロ経済学的理解  吉野直行
第3章 暗号資産(仮想通貨)と中央銀行デジタル通貨  岩下直行
第4章 消費者行動と金融マーケティング  千田知洋・竹村未和
第5章 フィンテックの既存金融機関への影響  多治見和彦
第6章 フィンテックにおける起業  福原正大
第7章 フィンテックの国際資本市場への影響  スピリドン・メンザス
第8章 暗号資産がもたらすアーキテクチャと法制  増島雅和
第9章 フィンテック:金融の ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

【編者】
嘉治佐保子(かじ さほこ) [1章、10章]
慶應義塾大学経済学部教授、PEARL Academic Director,PCP Co-ordinator。
1992年米国ジョンズ・ホプキンス大学経済学博士課程修了( Ph.D.)。
主な業績
 “Instability in Europe and Its Impact on Asia,” Asian Economic Policy Review
 Wiley, pp.243-257(2018).
 『ユーロ危機で日本はどうなるのか』日本経済新聞出版社、2012年。
 『国際通貨体制の経済学』日本経済新聞出版社、2004年。

中妻照雄(なかつま てるお) [11章、12章、13章] 
慶應義塾大学経済学部教授。
1991年筑波大学第三学群(現・理工学群)社会工学類卒業。
1998年ラトガーズ大学Ph.D.(経済学)
一橋大学経済研究所専任講師を経て現職。
主な業績
 『実践ベイズ統計学』朝倉書店、2013年。
 『Pythonによるファイナンス入門』朝倉書店、2018年。
 『Pythonによるベイズ統計学入門』朝倉書店、2019年。

福原正大(ふくはら まさひろ) [6章、10章]
慶應義塾大学経済学部特任教授、Institution for a Global Society株式会社代表取締役社長、一橋大学大学院特任教授を兼任。
慶應義塾大学経済学部卒業、INSEAD MBA、HEC国際金融修士、筑波大学博士課程修了。博士(経営学)。
主な業績
 『AIとビッグデータは人事を変える』朝日新聞出版、2016年。
 『ハーバード、オックスフォード…世界のトップスクールが実践する考える力の磨き方』大和出版、2013年。
 『なぜ、日本では本物のエリートが育たないのか?』ダイヤモンド社、2012年。

【執筆者】
第2章 吉野直行(アジア開発銀行研究所所長、慶應義塾大学経済学部名誉教授)
第3章 岩下直行(京都大学公共政策大学院教授)
第4章 千田知洋(株式会社みずほ銀行個人マーケティング推進部部長)
第4章 竹村未和(株式会社みずほ銀行個人マーケティング推進部調査役)
第5章 多治見和彦(株式会社みずほフィナンシャルグループ デジタルイノベーション部次長)
第7章 スピリドン・メンザス(HiJoJo Partners 株式会社代表取締役CEO)
第8章 増島雅和(森・濱田松本法律事務所パートナー弁護士、NY州弁護士)
第9章 三輪純平(金融庁総合政策局総合政策課フィンテック室長)
第9章 松井勇作(金融庁企画市場局市場課市場調査第一係長)
第14章 宮内雄太(みずほフィナンシャルグループ データマネジメント部調査役)
第15章 池尾和人(慶應義塾大学名誉教授、2018年から立正大学経済学部教授)

定価2,970円 (本体:2,700円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.