Detail
 
源氏物語の政治と人間

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5判/上製/408頁
初版年月日:2017/10/01
ISBN:978-4-7664-2473-7
(4-7664-2473-5)
Cコード:C3095
定価 9,180円(本体 8,500円)
源氏物語の政治と人間
目次 著者略歴

▼世界文学『源氏物語』。

古代から現代に到るまで、無数の人々を惹きつけてきたこの物語を四つの視角から読み解き、緻密極まりないその構造を明らかにする。
『源氏物語』研究における〈政治の季節〉を牽引してきた著者の、物語読解へのあらたな挑戦を集成する、待望久しい論文集。

目次

 序に代えて

 政治の季節のその後
       
一 冷泉朝下の光源氏
――太政大臣と後宮の問題をめぐって――
 はじめに
 一 『源氏物語』の太政大臣
 二 歴史上の太政大臣
 三 太政大臣の就任と退任
 四 王朝の強化と後宮の役割
 五 光源氏と道長に共通するもの
 おわりに

二 冷泉朝の始発をめぐって
――貞観八年の影――
 はじめに
 一 六十三歳の摂政――貞観八年の影――
 二 藤原基経と頭中将――貞観八年のもう一つの影――
  ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

田坂憲二(たさか けんじ)
昭和27年生まれ。九州大学文学部卒業、同大学院修了。博士(文学)。
現在、慶應義塾大学文学部教授。国文学専攻。
主な著書に、『源氏物語の人物と構想』(和泉書院、平成5年)、『大学図書館の挑戦』(和泉書院、平成18年)、『文学全集の黄金時代−河出書房の1960年代−』(和泉書院、平成19年)、『源氏物語享受史論考』(風間書房、平成21年)、『源氏物語古注集成 18 紫明抄』(おうふう、平成26年)、『名書旧蹟』(日本古書通信社、平成27年)、などがある。

定価9,180円 (本体:8,500円)
近刊
次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2017 Keio University Press Inc. All rights reserved.