Detail
 
美しき闘争

大きな画像を見る

画像をダウンロード
四六判/上製/244頁
初版年月日:2017/06/30
ISBN:978-4-7664-2437-9
(4-7664-2437-9)
Cコード:C0023
定価 2,916円(本体 2,700円)

本書と関連する書籍をご紹介します
世界と僕のあいだに 詳細を見る
美しき闘争
書評 目次 著者略歴

「いま何て言ったか聞いたか。
マルコムが死んだんだ。」

ブラック・ナショナリストの父ポール・コーツと、
自らの身を守って生きる、息子タナハシ。
クラックと銃に溢れ、一瞬にして奈落に落ちるアメリカ社会の
容赦ない現実を力強く生き抜く、父と息子の物語。

ヒップホップやラップのリリックを駆使した、疾走感溢れる文体、
自由の国アメリカの不自由さを冷徹に抉り出す、クールな批評精神――。

『世界と僕のあいだに』で全米図書賞を受賞し、
現代の黒人社会を代表する知識人と目される、
タナハシ・コーツの衝撃のデビュー作。



紀伊國屋書店「Kinoppy」で電子版をご購入いただけます。


書評

河北新報 2017年8月20日読書面(20面)にて紹介されました。
週刊読書人 2017年8月18日(5面)にて書評が掲載されました。評者は、諏訪部浩一氏(東京大学准教授・アメリカ文学)
大分合同新聞 2017年7月16日読書面(18面)にて紹介されました。

目次

第1章 あるところに、道を誤った男の子がいた……
第2章 たとえジャズかクワイエット・ストームだとしても……
第3章 アフリカ登場、みんな仰天する
第4章 僕の名前を言えない人たちに、教える
第5章 デイジーの時代、到来する
第6章 重力で浮かぶ、スランプはいちどもない……
第7章 バンブー・ピアス、少なくともふたつ
第8章 コンドームを使って、ビールを少しずつ

 訳注
 訳者解説 奥田暁代

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

[著者]
タナハシ・コーツ(Ta-Nehisi Coates)
作家、ジャーナリスト。Atlantic 誌に定期的に特集記事を寄稿するほかブログ記事も執筆する。Village Voice 誌、Time 誌の記者を経験した。メリーランド州ボルティモア出身。父は元ブラック・パンサー党員、出版社Black Classic Pressを設立したW. Paul Coates。2008年に半生を描いた自叙伝The Beautiful Struggle: A Father, Two Sons, and an Unlikely Road to Manhood を出版。2015年に発表したノンフィクションBetween the World and Me はベストセラーとなり、同年の全米図書賞を受賞している。2016年からマーベルコミックスの新シリーズBlack Panther の原作を手がけている。

[訳者]
奥田暁代(おくだ あきよ)
慶應義塾大学法学部教授。慶應義塾大学文学部英米文学科卒業。ノースカロライナ大学チャペルヒル校英文科大学院修士課程/博士課程修了。2005年博士号取得。アフリカ系アメリカ文学専攻。著書に『アメリカ大統領と南部――合衆国史の光と影』(慶應義塾大学出版会)、共著に『物語のゆらめき――アメリカン・ナラティヴの意識史』(南雲堂)、『多文化主義で読む英米文学――新しいイズムによる文学の理解』(ミネルヴァ書房)、『記憶を紡ぐアメリカ――分裂の危機を超えて』(慶應義塾大学出版会)などがある。

定価2,916円 (本体:2,700円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2017 Keio University Press Inc. All rights reserved.