Detail
 
実験国家 アメリカの履歴書 第2版

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5判/並製/264頁
初版年月日:2016/12/24
ISBN:978-4-7664-2390-7
(4-7664-2390-9)
Cコード:C3022
定価 2,700円(本体 2,500円)

実験国家 アメリカの履歴書 第2版
社会・文化・歴史にみる統合と多元化の軌跡
書評 目次 著者略歴

▼植民地時代から21世紀まで、アメリカの歴史を多面的な視点から解き明かす入門書!

▼2016年に新たな大統領を選出したアメリカ。
ブッシュ〜オバマ政権の時代を検証する章を加筆した、
新しい視点のロングセラー・テキストの改訂版。

▼建国の理想と不平等な現実の落差、人為的な集団統合の必要性、
国としての歴史の短さ。
いくつもの弱点を抱えているかに思えるアメリカが、それでもなぜ超大国へと
上りつめることができたのか? また、アメリカの時代はもう終わったのか? 

▼WASPという多数派が不在となり、世界でも類のない格差/分断社会となったアメリカ。
その成立から現代までを語り下ろす。
現代アメリカを読み解き、今後を占うのに必読の1冊。

書評

HONZ  2016年12月22日、書評が掲載されました。評者は村上 浩氏です。 本文はこちら

目次

まえがき
第2版の刊行によせて

第1章 序論―現代アメリカの見取り図
第2章 アメリカという「物語」―ピューリタニズムのレトリック
第3章 独立宣言と合衆国憲法―その理念と問題点
第4章 「アメリカのアダム」―文学にみるアメリカの文化的独立
第5章 「連邦」対「州権」―奴隷制度と南北戦争
第6章 「開拓」か「侵略」か―フロンティアの神話と現実
第7章 競争原理と公共の利益―アメリカン・ドリームの光と影
第8章 正統と異端―ファンダメンタリズムと100%アメリカニズム
第9 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

鈴木 透(すずき とおる)
慶應義塾大学法学部教授。1964年生まれ。慶應義塾大学大学院文学研究科英米文学専攻博士課程修了。
専門:アメリカ文化研究、現代アメリカ研究、アメリカ文学。

主要著書:
【単著】
『性と暴力のアメリカ―理念先行国家の矛盾と苦悶』(中公新書、2006)、『現代アメリカを観る―映画が描く超大国の鼓動』(丸善ライブラリー、1998)
【共著】
『記憶を紡ぐアメリカ―分裂の危機を超えて』(慶應義塾大学出版会、2005)、『新・アメリカ研究入門(増補改訂版)』(成美堂、2001)、『物語のゆらめき―アメリカン・ナラティヴの意識史』(南雲堂、1998)、ほか。

定価2,700円 (本体:2,500円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
amazon e-hon
セブンネットショッピング ビーケーワン
楽天ブックス 紀伊国屋
jbook ジュンク堂
本屋クラブ ブックサービス
BOOX TSUTAYA
ページトップへ
Copyright (C)2004-2017 Keio University Press Inc. All rights reserved.