Detail
 
よくわかる! マクロ経済学入門

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5判/並製/168頁
初版年月日:2015/05/08
ISBN:978-4-7664-2151-4
(4-7664-2151-5)
Cコード:C3333
定価 1,944円(本体 1,800円)

よくわかる! マクロ経済学入門
目次 著者略歴

▼景気の不思議を解明する!

ニュースに出てくる経済指標の読み方から、消費と貯蓄や投資、為替と貿易の関係、政府・日本銀行の役割と現実の取り組みまで、マクロ経済を理解するための基礎知識を厳選し、やさしく解説した「超」入門テキスト!

マクロ経済学は大恐慌のなかから生まれた。なぜ景気は変化するのだろう。経済の動きをどのように測ればよいだろう。そして、どうすれば経済を成長させ、人々の暮らしを豊かにできるのだろう。本書は、戦後日本経済の歴史をたどりながら、経済の変化の仕組みを解き明かす理論を学ぶとともに、現実の政府の取り組みを知り、今後の日本の課題を考える。




紀伊國屋書店「Kinoppy」で電子版をご購入いただけます。


目次

はじめに

序 章 マクロ経済学
 1 経済学の歴史
 2 マクロ経済学の需要と供給

 第1部 マクロ経済学の枠組み

第1章 国内総生産
 1 付加価値
 2 GDPとGNP
 3 GDPの算出
 4 三面等価の原則
 5 経済成長率

第2章 消 費
 1 消費とは
 2 消費関数(ケインズ型)
 3 その他の消費関数
 4 貯 蓄

第3章 投 資
 1 投資と ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

石橋 春男(いしばし はるお)
松蔭大学経営文化学部教授、同大学大学院経営管理研究科教授
1967年早稲田大学第一政治経済学部卒業、72年同大学大学院商学研究科博士課程修了。大東文化大学環境創造学部教授、日本大学商学部教授等を経て現職。
主要業績に、『消費経済理論』(「消費経済学体系」第1巻、編著、慶應義塾大学出版会、2005年)、『マクロ経済の分析』(共著、慶應義塾大学出版会、2010年)、『環境と消費者』(「入門 消費経済学」第3巻、編著、慶應義塾大学出版会、2010年)、『よくわかる! ファイナンス入門』『よくわかる! ミクロ経済学入門』(ともに共著、慶應義塾大学出版会、2014年)他多数。

橋口 宏行(はしぐち ひろゆき)
有限会社SRN代表取締役、証券アナリスト
1984年明治大学法学部卒業、大和証券投資信託販売(株)(現三菱UFJモルガンスタンレー証券)勤務等を経て現職。2007年大東文化大学大学院経済学研究科修士課程修了。日本証券アナリスト協会検定会員。
主要業績に、『人民元 ―― 国際化への挑戦』(監修、科学出版社東京、2013年)、『よくわかる! ファイナンス入門』『よくわかる! ミクロ経済学入門』(ともに共著、慶應義塾大学出版会、2014年)、「資産市場における価格変動リスクの増大」(『日本消費経済学会年報』第31集、2010年)他多数。

河口 雄司(かわぐち ゆうじ)
一般財団法人運輸調査局研究員、日本大学商学部非常勤講師、東洋大学非常勤講師
2001年大東文化大学経済学部卒業、2006年同大学大学院経済学研究科博士課程単位取得。
主要業績に、『マクロ経済理論 ―― ショート・コース』(共訳、学文社、2004年)、『環境と消費者』(「入門 消費経済学」第3巻、共著、慶應義塾大学出版会、2010年)、『マクロ経済学』(共訳、成文堂、2009年)、『現代経済分析』(共著、創成社、2010年)他多数。

定価1,944円 (本体:1,800円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2017 Keio University Press Inc. All rights reserved.