Detail
 
よくわかる! ファイナンス入門

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5判/並製/172頁
初版年月日:2014/04/25
ISBN:978-4-7664-2125-5
(4-7664-2125-6)
Cコード:C3333
定価 1,944円(本体 1,800円)

よくわかる! ファイナンス入門
目次 著者略歴

▼お金の不思議を探究する!

貨幣誕生の歴史から、証券会社・銀行の行動と役割、金融商品の仕組み、そして近年の金融政策の目的や背景まで、ファイナンスを知るための基礎知識を厳選し、やさしく解説した初学者向けの「超入門」テキスト!
貨幣論、コーポレート・ファイナンス(企業財務)とマクロ金融(市場・政策)の基礎を一冊で学べる。



お金ほど、私たちの生活に密着していながら、不思議なものはない。
現代の貨幣の中心である紙幣は紙切れにすぎないし、カードはコンピュータに登録されたデータにすぎない。
にもかかわらず、物が買える。
しかし、ひとたび通貨危機が起きると、とたんに貨幣は変身する。
なぜ、そうなるのだろうか。
お金と金融市場の不思議と魅力をめぐって、楽しい探検を始めよう!

目次

はじめに

序 章 ファイナンスとは
 1 狭義の金融
 2 広義の金融
 3 ファイナンスの注意点
 4 リスクへの挑戦

 第1部 貨 幣

第1章 お金とは何か
 1 貨 幣
 2 通貨の種類
 3 決済機能がある理由
 4 貨幣の問題

第2章 貨幣の機能
 1 価値の尺度
 2 交換・決済の手段
 3 貯蔵の手段

第3章 貨幣の歴史
 1 貨幣の誕生
  ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

石橋 春男(いしばし はるお)
松蔭大学経営文化学部教授
1967年早稲田大学第一政治経済学部卒業、72年同大学大学院商学研究科博士課程修了。大東文化大学経済学部教授、同環境創造学部教授、日本大学商学部教授等を経て現職。
主要業績に、『マクロ経済の分析』(共著、慶應義塾大学出版会、2010年)、『環境と消費者』(「入門 消費経済学」第3巻、編著、慶應義塾大学出版会、2010年)、『消費経済理論』(「消費経済学体系」第1巻、編著、慶應義塾大学出版会、2005年)、他多数。

木 信久(たかぎ のぶひさ)
松蔭大学経営文化学部教授、同大学院経営管理研究科教授
1966年早稲田大学第一政治経済学部卒業、68年同大学大学院経済学研究科修士課程修了、70年同大学院博士課程中途退学。造船会社勤務等を経て現職。
主要業績に、『経済と消費者』(「入門 消費経済学」第1巻、共著、慶應義塾大学出版会、2009年)、『消費経済理論』(「消費経済学体系」第1巻、共著、慶應義塾大学出版会、2005年)、『暮らしの経済学』(八千代出版、2004年)、他多数。

橋口 宏行(はしぐち ひろゆき)
有限会社SRN代表取締役、証券アナリスト
1984年明治大学法学部卒業、大和証券投資信託販売(株)(現三菱UFJモルガンスタンレー証券)勤務等を経て現職。2007年大東文化大学大学院経済学研究科修士課程修了。 日本証券アナリスト協会検定会員。
主要業績に、『素人でも勝てる!! 6勝4敗で年20〜30%のリターンをめざす株式投資の定石』東洋経済新報社、2014年)、『証券分析第2次の攻略法――70%とれる証券アナリスト合格テキスト』(中央経済社、1999年)、他多数。

定価1,944円 (本体:1,800円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2017 Keio University Press Inc. All rights reserved.