Detail
 
月とゲットー

大きな画像を見る

画像をダウンロード
四六判/上製/204頁
初版年月日:2012/12/25
ISBN:978-4-7664-2001-2
(4-7664-2001-2)
Cコード:C3033
定価 2,700円(本体 2,500円)

本書と関連する書籍をご紹介します
経済政策論 詳細を見る
経済変動の進化理論 詳細を見る
月とゲットー
科学技術と公共政策
目次 著者略歴

われわれは月に人を送り込むことができたのに、
なぜ都市の貧困の問題を解決できないでいるのか?

▼米国で30 年以上読み継がれている、社会政策研究の泰斗によるロングセラー(The Moon and the Ghetto: An Essay on Public Policy Analysis)の邦訳。経済学が取り組むべき根本問題に触れる名著。

▼人類は月に人を送り込むという困難なことを成し遂げる一方で、大勢の人の貧困問題を解決できていない。著者はこうした公共政策の失敗について、「デイケア」「超音速旅客機」「高速増殖炉」という3つのケーススタディを用い、変動する現実のなかでの組織デザイン、ガバナンス、適応のあり方について考えるフレームワークを提示する。このフレームワークは、原著刊行時よりもむしろ今日の公共政策を考える上で極めて有効である。

目次

 日本語版への序文
 訳者まえがき
 謝 辞

第1章 論理的分析の課題
第2章 公共政策分析の伝統的視点
第3章 経済活動の組織とコントロール
第4章 知識と技術の役割
第5章 今日の知的な不安感
第6章 子供のデイケアのための公共政策と組織
第7章 新技術創出への支援とコントロール
     ――超音速輸送機と増殖炉計画からの教訓
第8章 変動する世界における経済活動のガバナンス

 索引

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

【著者】
リチャード R.ネルソン(Richard R. Nelson)
コロンビア大学名誉教授。
1956年にイエール大学より「マルサスの罠」に関する研究で博士号を取得。1957年からランド研究所でエコノミストとして活躍。その後、大統領経済諮問委員会スタッフなどを経て、1968年からイエール大学で教鞭を取った。1981年から1986年まで、同大学社会・政策研究所(Institution for Social and Policy Studies)所長を務める。1987年、コロンビア大学教授(政治学部、国際関係学部、ビジネススクール、ロースクール)。2005年タフツ大学よりレオンティエフ賞を受賞。主な著書にAn Evolutionary Theory of Economic Change(1982)、Technology ,Institutions and Economic Growth(2005)、The Sources of Economic Growth(2000)、National Innovation Systems: A Comparative Analysis(1993)、がある。


【訳者】
後藤 晃(ごとう あきら)
政策研究大学院大学教授。
1968年一橋大学経済学部卒業、1973年同大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。その後、成蹊大学、一橋大学を経て、2001年東京大学先端経済工学研究センター教授、2003年同センター長、同年東京大学工学系研究科機械工学専攻教授(併任)、2004年東京大学先端科学技術研究センター教授、2007年公正取引委員会委員、同年東京大学名誉教授、2012年より現職。主な著書に『日本の技術革新と産業組織』(東京大学出版会、1993)、『イノベーションと日本経済』(岩波書店、2000)、Technology and Industrial Development in Japan,Oxford University Press,1996(with H. Odagiri)がある。

定価2,700円 (本体:2,500円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.