Detail
 
グローバルR&Dマネジメント

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5判/上製/332頁
初版年月日:2011/10/31
ISBN:978-4-7664-1872-9
(4-7664-1872-7)
Cコード:C3034
定価 4,536円(本体 4,200円)
グローバルR&Dマネジメント
書評 目次 著者略歴

R&Dの国際化に焦点を絞った組織論・戦略論。
▼グローバルR&Dマネジメントの課題と可能性を組織、戦略、マクロ環境の観点から体系的に検討する。
▼R&Dの国際化場面での産業特性や地域特性の具体的な分析を提示する。
▼メタナショナル経営のジレンマを整理し、グローバルR&Dの効果的なマネジメントに指針を示す。

『グローバルR&Dマネジメント』(浅川和宏 著)が、
国際ビジネス研究学会 2012年度(第19期)学会賞・優秀論文賞を受賞しました。

『グローバルR&Dマネジメント』(浅川和宏 著)が、多国籍企業学会 学会賞(2012年度)を受賞しました。

書評

世界経済評論 2012年5・6月号の書評にて紹介されました。(65頁、高橋浩夫氏評)
組織科学 2012年第45巻3号の書評にて紹介されました。(112頁、伊藤宗彦氏評)
日本経済新聞 2012年3月18日「読書」欄(21面)にて紹介されました。

目次

はしがき

序章 問題意識と本書の構成

第T部 グローバルR&Dの組織力学
第1章 自律性と統制の緊張関係
―対外的・対内的リンケージとの関係から
1 はじめに
2 過去の研究
3 概念の枠組み
4 調査設計
5 調査結果
6 結論

第2章 本社と海外R&D拠点との間の認識のずれ
―自律性と情報共有に着目して
1 はじめに
2 概念の枠組み
3 データと方法
4 アンケート・データの分析
5 定性分析
6 結論
……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

浅川和宏(あさかわ かずひろ)
慶應義塾大学経営管理研究科教授。
1985年早稲田大学政治経済学部卒業。(株)日本興業銀行勤務を経て、1991年ハーバード大学ビジネス・スクール経営学修士(MBA)、1996年INSEAD(欧州経営大学院)経営学博士(Ph.D.)。1995年慶應義塾大学大学院経営管理研究科準専任講師、1997年同助教授を経て2004年より現職。その間MIT客員研究員、(独)経済産業研究所(RIETI)ファカルティー・フェローなどを歴任。2009年より米Global Strategy Journal誌(SMS学会)のAssociate Editor。米JIMおよびJIBS誌 などのEditorial Boardも務める。
『グローバル経営入門』(日本経済新聞出版社)ほか、論文多数。専攻はグローバル企業のイノベーション戦略。

定価4,536円 (本体:4,200円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.