Detail
 
子どもは育てられて育つ

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5判/上製/332頁
初版年月日:2011/03/20
ISBN:978-4-7664-1780-7
(4-7664-1780-1)
Cコード:C3011
定価 3,240円(本体 3,000円)

子どもは育てられて育つ
関係発達の世代間循環を考える
書評 目次 著者略歴

いま、子育て・保育・教育を問い直す。
育ての歪み・育ちの危うさにどう向かうか。
▼「関係発達論」の提唱者として、保育、障害児教育に携わる方々に支持されている筆者が、現場経験を踏まえ、さらに展開させた「関係発達論再考」といえる書。
▼「育てることは、子どもを自分の意のままにすることではない。“子どもの心を受け止める”ということを、今、ないがしろにしている」本書を通して著者は訴えています。

書評

保育通信 2011年8月号「書評」(23頁)にて紹介されました。
学校教育相談 2011年7月号「ブックレビュー」(20頁)にて紹介されました。
児童心理 2011年6月号「今月の本棚」(126頁)にて紹介されました。

目次

序 章 なぜ、「子どもは育てられて育つ」というテーマなのか
 第1節 本書の成り立ちの経緯
 第2節 本書執筆の動機:なぜこのテーマなのか
 第3節 本書で取り上げたいこと

第1章 関係発達という考え方とその再考
 第1節 従来の「発達」概念を批判的にとらえ直す
 第2節 関係発達という考え方の成り立ち
 第3節 4人の保育者の描いたエピソードから

第2章 子どもの心の育ちに目を向ける
 第1節 子どもの心の育ちに目を向ける
 第2節 <自分の心>の成り立ち
 第3 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

鯨岡峻(くじらおか たかし)
1943年生まれ。京都大学文学部哲学科卒業、京都大学大学院文学研究科修士課程修了。京都大学博士(文学)。島根大学教授、京都大学大学院人間・環境学研究科教授を経て、2007年より中京大学心理学部教授。京都大学名誉教授。
著書『〈育てられる者〉から〈育てる者〉へ』(NHKブックス、2002年)、『エピソード記述入門』(東京大学出版会、2005年)、『ひとがひとをわかるということ』(ミネルヴァ書房、2006年)『障害児保育』(ミネルヴァ書房、2009年)、『エピソード記述で保育を描く』(共著、ミネルヴァ書房、2009年)、『保育・主体として育てる営み』(ミネルヴァ書房、2010年)など。

定価3,240円 (本体:3,000円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2017 Keio University Press Inc. All rights reserved.