Detail
 
シュターツカペレ・ドレスデン

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5判/上製/316頁
初版年月日:2009/04/25
ISBN:978-4-7664-1616-9
(4-7664-1616-3)
Cコード:C0073
定価 4,104円(本体 3,800円)

シュターツカペレ・ドレスデン
奏でられる楽団史
目次 著者略歴

いぶし銀の響き――その音色の原泉をたどる
▼460年の歴史を誇るザクセンのオーケストラ、シュターツカペレ・ドレスデン(ドレスデン歌劇場管弦楽団)、そのドラマトゥルクだった著者が、劇場所有の豊富な資料と実際の演奏活動ををもとに、16世紀から21世紀までの壮大な楽団史を楽曲形式でまとめあげる。ケンペ、スウィトナー、ザンデルリンク、シノーポリ…ヨーロッパ音楽界のそうそうたる面々が続々登場。クラシックファン待望の一冊。
▼訳者による膨大な人名索引とディスコグラフィーを補完。

本書は、日本図書館協会選定図書です。

目次

オーケストラが鳴る前に
はじめに 
『最初の調べ』
カペレとその楽長(カペルマイスター)たち 

間奏をはさんだ主題と変奏

第一変奏❖ヨハン・ヴァルターからハインリヒ・シュッツまで 
 間奏その一 カペレの遺産の継承

第二変奏❖ジョヴァンニ・アンドレア・ボンテンピからアントーニオ・ロッティ 
 間奏その二 オペラの上演場所 

第三変奏❖ハッセの時代 
 間奏その三 カペレを代表する名奏者群像
 
第四変奏ϯ ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

【著者】
エーバーハルト・シュタインドルフ
1938年、ツヴィカウ生まれ。ドレスデンで教会音楽、ライプツィヒで音楽学を専攻。ルターの生地アイスレーベンおよびケムニッツの劇場所属のドラマトゥルクとなる。1969年よりシュターツカペレ・ドレスデンのコンサート担当客員ドラマトゥルクとなり、1971年から2004年まで、ドレスデン国立時歌劇場・ザクセン州立歌劇場でシュターツカペレ・ドレスデンのコンサート・マネージャーを務める。首席指揮者ジュゼッペ・シノーポリとベルナルト・ハイティンクを補佐。シュターツカペレ・ドレスデンに関する編著書が多数ある。新聞・雑誌記事、コンサート・プログラム、CD解説書も執筆。勇退後の現在は、ヘンスラー社のCDレーベル「プロフィール(Profil)」のエディツィオーン・シュターツカペレ・ドレスデン(Edition Staatskapelle Dresden)の企画編集に携わるかたわら、19世紀における「ドレスデン王立楽団の演奏会活動」に関する研究を続ける。

【訳者】
識名章喜(しきな あきよし)
1956年東京生まれ。慶應義塾大学商学部教授。1984年、東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学(ドイツ文学)。慶應義塾大学商学部助手、助教授を経て、2000年より現職。主要著書・訳書に、『ユートピアの期限』(共著、第8章担当、慶應義塾大学出版会、2002年)、『ドイツ語入門I・II』(共著、放送大学教育振興会、2006年)、R.ザフランスキー『E.T.A.ホフマン』(法政大学出版局、1994年)、N.ボルツ『グーテンベルク銀河系の終焉』(共訳、法政大学出版局、1999年)、J.ヘルマント『理想郷としての第三帝国』(柏書房、2002年)などがある。

定価4,104円 (本体:3,800円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.