Detail
 
医療政策は選挙で変える【増補版】

大きな画像を見る

画像をダウンロード
四六判/並製/428頁
初版年月日:2007/10/25
ISBN:978-4-7664-1445-5
(4-7664-1445-4)
Cコード:C3033
定価 1,944円(本体 1,800円)

医療政策は選挙で変える【増補版】
再分配政策の政治経済学W
書評 目次 著者略歴

好評につき、増補版刊行! ▶初版の説明はこちらへ

本書の初版は、『週刊東洋経済』(2007年9月1日号「書評」)、『週刊エコノミスト』(2007年8月28日号「書評」)、『週刊文春』(2007年8月9日号/8月16・23日号宮崎哲弥「仏頂面日記」)などで紹介され、大好評! 各地の医師会でも大きな反響! 

◎初版刊行時から参院選までの政治・メディアの動向を総括し、不毛な「年金選挙」を演出した彼らを「亡国の民」(!)と断罪した「勿凝学問 99」を追加収録。
◎本年7月に発行されたOECD Health Data 2007 に基づき関連データを更新。GDPに占める総医療費の割合が、ついに先進7カ国中の最下位に。医療費抑制政策が日本の医療崩壊を招いている現状に、再び警鐘を鳴らす!
◎その他、この間に講演した内容を反映させ、また読者・医療従事者・メディア関係者から寄せられた疑問・質問に答えるべく、初版には収録されなかった図表・コラムなどを復活掲載。

書評

GQ Japan 2008年12月号「BESTSELLING BOOKS」(249頁)で紹介されました。
ESP 2008年1月号(No.429)「Book Review」欄(71頁)で紹介されました。
週刊社会保障 2007年10月29号(No.2454)「この一冊」欄(28頁)で紹介されました。

目次

増補版への序文
はじめに

●忙しいあなたのために――ともかく、これだけは読んでください
 01 日本の社会保障と医療――小さすぎる政府の医療政策
 02 医学部人気と医療崩壊の間にある政治の無責任

●第1部 医療問題を考える
 勿凝学問48 なぜ医師不足が生じたのか?――不確実性への無理解が生む社会保障論の混乱
 勿凝学問51 自由、それとも無策?――一県一医大構想、自由競争の帰結
 勿凝学問52 サッチャリズムを手本とする四半世紀遅れの日本と今日のイギリスとの比較政治経 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

権丈善一(けんじょう よしかず)
慶應義塾大学商学部教授 博士(商学)
1962年福岡県生まれ。1985年慶應義塾大学商学部卒業、1990年慶應義塾大学大学院商学研究科博士課程修了。嘉悦女子短期大学専任講師、慶應義塾大学商学部助手、同助教授を経て、2002年より現職。
主要業績に、『医療経済学の基礎理論と論点(講座 医療経済・政策学 第1巻)』(共著、勁草書房、2006年)、『医療年金問題の考え方――再分配政策の政治経済学V』(慶應義塾大学出版会、2006年)、『再分配政策の政治経済学I――日本の社会保障と医療[第2版]』(慶應義塾大学出版会、2005年〔初版、2001年、義塾賞〕)『年金改革と積極的社会保障政策――再分配政策の政治経済学U』(慶應義塾大学出版会、2004年、労働関係図書優秀賞)、翻訳としてV. R. フュックス『保健医療政策の将来』(共訳、勁草書房、1995年)などがある。

定価1,944円 (本体:1,800円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2017 Keio University Press Inc. All rights reserved.