Detail
 
日本型賃金制度の行方
A5判/上製/304頁
初版年月日:2004/08/10
ISBN:978-4-7664-1088-4
(4-7664-1088-2)
Cコード:C3034
定価 4,320円(本体 4,000円)

日本型賃金制度の行方
日英の比較で探る職務・人・市場
目次 著者略歴

いかなる人事制度も、その社会・企業の価値観や習慣に支えられ、相互にフィットした特性の束(バンドル)によって、はじめて機能する。
本書は、豊富なケーススタディを基に「人・組織・ストックベース賃金」から「職務・市場・フローベース賃金」へと向かう日本型賃金制度の変容を追い、「機能する制度」の設計方法を提示する。HRM担当者にお薦めの一冊。



紀伊國屋書店「Kinoppy」で電子版をご購入いただけます。



目次


第1章 研究趣旨と目的
第2章 イギリスにおける賃金制度の特色・トレンド
第3章 日本における賃金制度の特色・トレンドとイギリスとの比較
第4章 本研究の理論的フレームワーク
第5章 リサーチデザイン・メソッド
第6章 日本のケース企業における賃金制度
第7章 イギリスのケース企業における賃金制度
第8章 日英ケーススタディの賃金制度の比較
第9章 賃金制度改定を促進する環境要因
第10章 結 論

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

須田敏子(すだ としこ)
京都産業大学経営学部専任講師
青山学院大学経営学部卒業。日本能率協会(1990年日本能率協会マネジメントセンター設立に伴い同社に転籍)で広報,月刊誌『人材教育』の編集に携わる。1993年から1997年まで同誌編集長。1997年イギリス・リーズ大学に留学,1998年人的資源管理の修士号(Master of Arts in Human Resource Management)取得。1999年バース大学より大学奨学金を受け,同大学院博士課程へ進学,2004年博士号(Ph.D.)取得。主要著書に『人事・教育白書』(1997年)。

定価4,320円 (本体:4,000円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.