Detail
 
自然と文学
A5判/並製/324頁
初版年月日:2001/10/10
ISBN:978-4-7664-0866-9
(4-7664-0866-7)
Cコード:C0090
定価 3,300円(本体 3,000円)
自然と文学
環境論の視座から
柴田 陽弘 編著
目次 著者略歴

21世紀最大のキーワード「環境」を、文学の視点から考えるテキスト。
文学作品に見る「環境」をテーマに、英米・仏・独・中・日の各国文学の古今の作品を通して、人間と環境のさまざまなありようを論じ、現在の課題を明らかにする。
川村晃生(慶大国文教授)、巽孝之(慶大英文学教授)等10名が執筆する、ユニークな環境学テキストです。

目次


序 章 思想としての自然               柴田陽弘
第1章 所有される自然
    ―ヨーロッパ中世文学の自然・環境・風景    松田隆美
第2章 「風景としての自然」と文学          斎藤太郎
第3章 人間の内と外の自然―異類婚姻譚を通して    片木智年
第4章 世界図絵の中の水車              鷲見洋一
第5章 アメリカン・ロードの生態系
    ―サイモン、ガスリー、スタインベック     巽隆之
第 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

柴田陽弘 (しばた たかひろ)
1942年生まれ。慶應義塾大学文学部教授。近代ドイツ文学。
松田隆美 (まつだ たかみ)
1958年生まれ。慶應義塾大学文学部教授。中世文学、思想史。
斎藤太郎 (さいとう たろう)
1957年生まれ。慶應義塾大学文学部助教授。近代ドイツ文学。
片木智年 (かたぎ ともとし)
1960年生まれ。慶應義塾大学文学部助教授。十七世紀フランス文学・演劇。
鷲見洋一(すみ よういち)
1941年生まれ。慶應義塾大学文学部教授。十八世紀フランス文学。

巽孝之 (たつみ たかゆき)
1955年生まれ。慶應義塾大学文学部教授。アメリカ文学、現代批評理論。

川村晃生 (かわむら てるお)
1946年生まれ。慶應義塾大学文学部教授。自然環境論、和歌文学。
松村友視 (まつむら ともみ)
1951年生まれ。慶應義塾大学文学部教授。近代日本文学。
杉野元子 (すぎの もとこ)
1962年生まれ。慶應義塾大学文学部助教授。中国近現代文学。

関根謙 (せきね けん)
1951年生まれ。慶應義塾大学文学部教授。中国近現代文学。

定価3,300円 (本体:3,000円)
品切・重版未定
次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.