Detail
 
痴愚礼讃
四六判/上製/316頁
初版年月日:2004/09/21
ISBN:978-4-7664-1098-3
(4-7664-1098-X)
Cコード:C0098
定価 3,456円(本体 3,200円)

本書と関連する書籍をご紹介します
ホルバインの生涯 詳細を見る
痴愚礼讃
附 マルティヌス・ドルピウス宛書簡
著者略歴

トマス・モアと並び、16世紀ルネサンスを代表する人文主義者・エラスムスの風刺文学のラテン語原書から邦訳!
聖書学者としてルターに先立ってキリスト教の本質と当時の世相を戯文の中に鋭く説く警世の書。
併せて著者の最初の弁明書である「ドルピウス宛書簡」の本邦初訳を掲載。

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

1926年生まれ。1950年、慶應義塾大学文学部哲学科卒業。65年、慶應義塾大学教授(文学部)、現在、慶應義塾大学名誉教授、創価大学名誉教授。著書には、『現代論理学』(共著、弘文堂)、『自然な推論のための論理学』(勁草書房)、『パラドックスへの挑戦――ゲーデルとボーア』(岩波書店)ほか、訳書には、デカルト『精神指導の規則』(共訳、白水社)、クワイン『集合論とその論理』(共訳、岩波書店)など。

定価3,456円 (本体:3,200円)
品切・重版未定
次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.