Detail
雑誌詳細
教育と医学
毎月27日発売
税込価格:740円
在庫あり


発行所直接申込みに限り
1年分8200円(税・送料込)
定期購読の申込み
アンケート
メルマガを読もう

バックナンバー

 2016/11/01発行(2016/10/27発売)

特集
特集・子どものこころの安全基地を育てる ―アタッチメントをめぐって―
[特集]近年、子どもの問題行動の背景にある、子どもと養育者とのアタッチメント(愛着)の障害が注目されています。そこで、アタッチメントとは何か、なぜ重視されるのかをまず解説します。そして子どもの心の成長をめぐって、児童精神医学、発達臨床心理学、および児童福祉領域から考えます。
この特集は、11月12日福岡で開催の「教育と医学シンポジウム」のテーマと連動しています。

*の先生は、シンポジウムの話題提供者です。
目次
特集・子どものこころの安全基地を育てる
―アタッチメントをめぐって―


[巻頭随筆] アタッチメント理論の「今」を探る………遠藤利彦 
アタッチメント関係の生涯発達………近藤清美
アタッチメント理論と発達精神病理学………山下 洋
アタッチメントと親子やりとり――子どもの心を考える………篠原郁子
出産体験とボンディング(情緒的絆)
  ――出産が心的外傷後ストレス障害となるとき………末次美子
思春期とアタッチメント……林 もも子
成人期の複雑性PTSD――アタッチメントとの関連………大江美佐里
社会的養護におけるアタッチメントの問題………松ア佳子
護り護られて生きる:「アタッチメント」の活かし方………當眞千賀子
アタッチメントの視点から見た子どもの虐待予防………藤岡孝志
アタッチメントとひきこもり………中尾達馬
連載
カレント・トピックス▼中学および高校における卒業後の進学状況………阿部 洋
特別支援教育のページ▼久里浜だより=特総研の免許法認定通信教育事業について
  ………独立行政法人国立特別支援教育総合研究所
編集後記………實藤和佳子 
関連バックナンバー
ページトップへ
Copyright (C)2004-2017 Keio University Press Inc. All rights reserved.