Detail
 
特別刑法入門 2

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5判/並製/304頁
初版年月日:2019/07/15
ISBN:978-4-7664-2610-6
(4-7664-2610-X)
Cコード:C3032
定価 3,780円(本体 3,500円)

本書と関連する書籍をご紹介します
特別刑法入門 詳細を見る
刑事訴訟法講義 第4版 詳細を見る
刑事法実務の基礎知識
特別刑法入門 2
目次 著者略歴

▼刑法以外の刑事罰則を有する法律を解説する「特別刑法入門」の第2巻。
▼刑事事件の弁護士としても長年活動されている安冨教授が執筆。
▼第2巻では、知的財産法、労働法、環境法の分野の刑事罰則を主軸にして解説。

「刑法」以外の各種法律に定められている刑罰法規の総称である「特別刑法」。第1巻に続きこの膨大な数に上る特別刑法のなかから、実際の刑事実務の知識として必須となるものを厳選しコンパクトに解説を加えた特別刑法入門の第2巻。
本書では、主に知的財産法、労働法、環境法といった分野から取り上げ、いわば典型的な特別刑法とは違う法律においても刑事罰が規定されていることを知り、特別刑法の知識の幅を拡げて欲しい。

目次

はじめに
        
第1章 知的財産と特別刑法の知識
 著作権法──権利者が取り得る刑事的措置

 特許法──特許権侵害、詐欺、虚偽表示等の罪

 商標法──商標権の侵害と刑事罰

 意匠法──意匠権の侵害と刑事罰

 実用新案法──実用新案権の侵害、虚偽表示の罪等


第2章 労働法と特別刑法の知識
 労働基準法──違反行為と刑事罰

 労働安全衛生法──労働者の安全に対する違反と罰則

 職業安定法──職業紹介・労働者 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

安冨 潔(やすとみ きよし)
1950 年京都生まれ。弁護士(第二東京弁護士会所属)。慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程修了。博士(法学)(慶應義塾大学)。慶應義塾大学名誉教授(前慶應義塾大学大学院法務研究科教授)。京都産業大学法学部客員教授。

主要著作に、『刑事法実務の基礎知識 特別刑法入門』(慶應義塾大学出版会・2015 年)、『刑事訴訟法講義』〔第4版〕(慶應義塾大学出版会・2017 年)、『刑事訴訟法』〔第2版〕(三省堂・2013 年)、『刑事訴訟法』(Sシリーズ)〔第5 版〕(共著・有斐閣・2013 年)、『やさしい刑事訴訟法』〔第6版〕(法学書院・2013 年)、『事例演習 刑事訴訟法』(共編・法学書院・2013年)、『クロスオーバー民事訴訟法・刑事訴訟法』(共著・法学書院・2013 年)、『改訂版 擬律判断ハンドブック刑法編』〔第6刷〕(共著・東京法令出版株式会社・2016年)、『ハイテク犯罪と刑事手続』(慶應義塾大学法学研究会・2000年)、『基礎から学ぶデジタル・フォレンジック』(編著・2019年・日科技連出版社)他多数。

定価3,780円 (本体:3,500円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.