Detail
 
視覚に障害のある乳幼児の育ちを支える

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5判/並製/200頁
初版年月日:2018/02/24
ISBN:978-4-7664-2497-3
(4-7664-2497-2)
Cコード:C3037
定価 2,160円(本体 2,000円)

本書と関連する書籍をご紹介します
視覚障害教育に携わる方のために 詳細を見る
視覚に障害のある乳幼児の育ちを支える
猪平 眞理 編著
目次 著者略歴

大切な乳幼児期の発達を促すために
長年、視覚障害に関わる医療や教育に携わってきた著者たちが、
支援や指導の基本、保護者支援の具体的な方法と配慮の仕方を伝えます。

▼視覚障害をもつ乳幼児の指導とその保護者支援に関する解説書。
▼盲学校のベテラン教員や小児科医が、長年の活動と研究をもとに執筆。

近年、就学児童を対象とした特別支援教育は国主導で整いつつある一方、未就学児(乳幼児)対象の特別支援教育はいまだ十分とは言えない。本書は、視覚障害のある乳幼児への指導の工夫を指導教員に啓蒙し、保護者に対しては子育ての指針を示した待望の解説書。



紀伊國屋書店「Kinoppy」で電子版をご購入いただけます。


目次

 推薦のことば  香川邦生
 刊行にあたって  猪平眞理

  第1章 視覚の仕組みと乳幼児の視覚障害
第1節 乳幼児の視覚の発達と視覚障害  柿澤敏文
第2節 小児の眼の疾患――病態と留意点  富田 香
  
  第2章 乳幼児期の発達の特性と支援の基本
第1節 視覚障害のある乳幼児の早期の支援と育児(0〜2歳頃)  猪平眞理
第2節 視覚障害のある幼児の指導の基本(3歳頃〜就学前)  猪平眞理

  第3章 早期からの保護者支援
第1節 視覚特別支援学校(盲学校)の育 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

【編著者】
猪平眞理(いのひら まり)
全国視覚障害早期教育研究会会長。宮城教育大学名誉教授。
1947年鳥取市で出生。お茶の水女子大学家政学部児童学科卒業。
筑波大学附属盲学校教諭、宮城教育大学教育学部教授などを経て現職。
著書等に『特別支援教育への招待』(共著、教育出版、2005年)、『特別支援教育支援員ハンドブック』(共著、日本文化科学社、2010年)、ビデオシリーズ『視覚障害乳幼児の支援 第1〜4集』(監修、全国視覚障害早期教育研究会、2005〜2013年)、『五訂版 視覚障害教育に携わる方のために』(共著、慶應義塾大学出版会、2016年)、『キーワードで学ぶ障害児保育入門〈第2版〉』(共著、教育情報出版、2017年)ほか多数。

【著者】(50音順)
荒木 良子  福井大学教職大学院准教授(元盲学校教諭)
今井理知子 元大阪市立盲学校教諭
岩倉 倶子  元東京都立盲学校教諭
岩本 真抄  三重県立特別支援学校教諭(元盲学校)
柿澤 敏文  筑波大学人間系教授、同大学附属視覚特別支援学校長
楠田 徹郎  東京都教育庁(元盲学校教諭)
坂本由起子  秋田県立栗田支援学校教諭(元盲学校)
ア山 麻理  和歌山県立和歌山盲学校教諭
杉山利恵子  元千葉盲学校教諭
橋 里子  福島県立視覚支援学校教諭
橋 奈美  群馬県立聾学校教諭(元盲学校)
高見 節子  元筑波大学附属視覚特別支援学校教諭
千木良あき子  千木良デンタルクリニック(宮城県白石市)副院長、昭和大学歯学部兼任講師、歯科医師
富田 香  平和眼科(東京・池袋)院長、眼科医師
中野 由紀  川越市立小学校教諭(元盲学校)
中村 素子  秋田県教育委員会(元盲学校教諭)
馬場 教子  児童発達支援事業非常勤講師(元東村山市幼児相談室長)
久田まり子  元静岡県立静岡視覚特別支援学校教諭
森 栄子  千葉県立特別支援学校教諭(元盲学校)
山口 慶子  宮城県立こども病院眼科医師、東北文化学園大学医療福祉学部教授
吉野由美子  視覚障害リハビリテーション協会長(元高知女子大学准教授)

定価2,160円 (本体:2,000円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2018 Keio University Press Inc. All rights reserved.