Detail
 
新・考える民法 T 民法総則

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5判/並製/368頁
初版年月日:2018/01/30
ISBN:978-4-7664-2475-1
(4-7664-2475-1)
Cコード:C3332
定価 3,024円(本体 2,800円)
新・考える民法 T 民法総則
目次 著者略歴

▼考え抜く力,圧倒的な論文を書く力を養う,まさしく民法事例演習書の決定版!
▼改正民法,改正前民法の両者に対応した解説!


司法試験の論文試験には何が求められるのか?
本番形式の問題に対して,○出題の趣旨,○論点の重要度,○答案作成に関するコメントなどを随所につけ,改正民法にも対応した解説で重要論点を徹底解明。各事例の末尾に答案構成サンプルも付す。考え抜く力,圧倒的な論文を書く力を養い論文試験をコンプリートする,民法事例演習書の決定版,第T巻「民法総則」!

目次

はしがき――本書の方針及び使用法の説明を兼ねて

No.1 権利能力
No.2 制限行為能力
No.3 法人論
No.4 公序良俗論
No.5 心裡留保及び虚偽表示
No.6 94 条2 項の類推適用
No.7 錯誤・詐欺
No.8 詐欺・強迫取消し
No.9 意思表示の到達・申込みと承諾
No.10 代理1(顕名)
No.11 代理2(代理権濫用・復代理)
No.12 代理3(代理行為の瑕疵等)
No.13 代理4(無権代理人の責任)
No.14 代理5(表見代理 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

平野 裕之(ひらの ひろゆき)
慶應義塾大学大学院法務研究科(法科大学院)教授。
1981年司法試験合格,1982年明治大学法学部卒業,1984年明治大学大学院法学研究科博士前期課程修了,1984年明治大学法学部助手,1987年明治大学法学部専任講師,1990年明治大学法学部助教授,1995年明治大学法学部教授を経て現職。
著書に,『民法総則』『担保物権法』『債権総論』(日本評論社,2017年),『物権法』(日本評論社,2016年),『コア・テキスト民法T民法総則〔第2版〕』『同民法W債権総論〔第2版〕』(新世社,2017年),『同民法U物権法』『同民法V担保物権法』『同民法X契約法』『同民法Y事務管理・不当利得・不法行為』(新世社,2011年),『民法総合3担保物権法〔第2版〕』(信山社,2009年),『同5契約法』(信山社,2008年),『同6不法行為法〔第3版〕』(信山社,2013年),『製造物責任の理論と法解釈』(信山社,1990年),『保証人保護の判例総合解説〔第2版〕』(信山社,2005年),『間接被害者の判例総合解説』(信山社,2005年)ほか多数。

定価3,024円 (本体:2,800円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2018 Keio University Press Inc. All rights reserved.