Detail
 
司法積極主義の神話

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5判/並製/288頁
初版年月日:2011/09/05
ISBN:978-4-7664-1867-5
(4-7664-1867-0)
Cコード:C3032
定価 4,104円(本体 3,800円)

本書と関連する書籍をご紹介します
東アジアにおけるアメリカ憲法 詳細を見る
司法積極主義の神話
アメリカ最高裁判決の新たな理解
書評 目次 著者略歴

最新アメリカ憲法学における憲法訴訟論。
▼最新のアメリカ憲法学における違憲審査基準論を司法判断の諸相から分析する、話題の書籍の邦訳。
▼司法の役割とは何か。司法消極主義と対比される司法積極主義について、その原点に立ち返って論理的に解明。わが国における昨今の最高裁における憲法判断を考察する上でも非常に有益な好著。

書評

法学セミナー 2012年1月号「LIBRARY」(135頁)にて紹介されました。

目次

日本語版によせて

序論 連邦最高裁を評価する

第1部 憲法事件の判断
 第1章 合衆国憲法の文言の示す意味:直接執行の幻想
 第2章 法理は何のためにあるのか――本書のモデル
 第3章 司法積極主義から正統性へ  

第2部 イージー・ケース
 第4章 平等保護,刑事手続,執行府による拘束

第3部 ハード・ケース
 第5章 同性愛者の権利:Romer事件,Lawrence事件,Goodridge事件
 第6章 アボーション:Roe事件とCasey事件
 第 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

【著者】
カーミット・ルーズヴェルトIII世(Kermit Roosevelt III)
1971年生まれ。ハーバード大学、イェール大学ロー・スクール出身。連邦巡回裁判所判事ロー・クラーク、弁護士等を経て、現在ペンシルヴェニア大学ロー・スクール教授。専門領域は憲法、抵触法。アメリカ合衆国第26代大統領セオドア・ルーズヴェルトの玄孫にあたる。主要著作に、Conflict of Laws: Concepts and Insights (Foundation Press, 2010), Conflict of Laws: Cases, Comments, Questions(West, 8th ed. 2010) ( with David Currie, et al.), Polyphonic Stare Decisis: Listening to Non-Article III Actors, 83 Notre Dame L. Rev. 1303 (2008), Detention and Interrogation in the Post-9/11 World (Donahue Lecture) , 42 Suffork U. L. Rev. 1 (2008), In the Shadow of the Law(Farrar, Straus & Giroux, 2005)ほか多数。

【訳者】
大沢秀介(おおさわ ひでゆき)
1980年慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学。ハーバード大学ロー・スクール修士課程修了。法学博士。慶應義塾大学法学部専任講師、同助教授を経て、現在慶應義塾大学法学部教授。専攻領域は憲法、司法過程論、憲法政策論(日本)。
主要著作に『判例ライン憲法』〔第2版〕(成文堂、2011年)、『憲法.com』(共編著、成文堂、2010年)、『憲法事例演習教材』(共著、有斐閣、2009年)、『判例憲法』(共編著、有斐閣、2009年)、『自由と安全―各国の理論と実務』(共編著、尚学社、2009年)、『目で見る憲法』〔第3版〕(共著、有斐閣、2007年)、『ケースで考える憲法入門』(共著、有斐閣、2006年)ほか多数。

定価4,104円 (本体:3,800円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.