Detail
 
前原光雄 国際法論集

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5判/上製/372頁
初版年月日:2011/10/03
ISBN:978-4-7664-1866-8
(4-7664-1866-2)
Cコード:C3332
定価 6,264円(本体 5,800円)
前原光雄 国際法論集
目次 著者略歴

▼中村洸によって編纂された国際法研究者・前原光雄の著作集。紛争解決、安全保障、平和問題に焦点を当てて選ばれた論説を中心に、戦後日本における国際法研究の進展を示す。

目次

〔論 説〕
国際平和と安全の確保
仲裁々判制度の発達
安全保障理事会の決議の効力
交戦権の放棄
紛争の解決、最終条項、不講和国との関係
国際法と外国人の地位
国際連合における紛争の処理
国際司法裁判所
中立国の義務
海港の開放について
領空の限界
北方領土の法的地位
国際法上の仲裁と調停
安全保障理事会の構成

〔解説、書評ほか〕
ドナウ河の航行制度
横田喜三郎編著「聯合国の日本管理」
H・C・ホウキンス著「通商条約及び協定」―原則と実行―
日本外交学会編 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

【著 者】
前原光雄(まえはら みつお)
明治35年岡山県に生まれる。大正14年慶應義塾大学法学部卒業、同年助手、昭和7年助教授、同9年に教授となる。学生部長、法学部長、図書館長、常任理事を歴任。淑徳大学学長、国際法学会理事長を務めた。平成3年逝去。

【編 者】
中村 洸(なかむら こう)
昭和2年東京都に生まれる。昭和25年慶應義塾大学法学部卒業。同年助手、昭和31年助教授、同37年に教授となる。国際法学会理事、同編集主任、国際法協会日本支部理事を務めた。平成19年逝去。

【補訂者】
大森正仁(おおもり まさひと)
昭和30年山梨県に生まれる、昭和53年慶應義塾大学法学部卒業。昭和62年専任講師、平成3年助教授、同8年教授となる。国際法学会理事、世界法学会理事、同編集主任を務めた。

定価6,264円 (本体:5,800円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.