Detail
 
金融資産市場論
四六判/並製/312頁
初版年月日:2008/08/15
ISBN:978-4-7664-1501-8
(4-7664-1501-9)
Cコード:C3033
定価 2,592円(本体 2,400円)

金融資産市場論
書評 目次 著者略歴

実務家と行政担当者が市場の動きを解説する。
▼金融資産市場を取り巻く環境の変化、各金融業態がどのような行動をしているのか、外資から見た日本の金融業はどのように見られているのか、金融市場の発達、海外での資金運用などについて、実務家ならではの名講義を収録。
▼金融資産市場での各プレーヤー(政策当局、金融活動を営む企業・個人など)の動きをわかりやすく解説する。

書評

週刊 金融財政事情 2008年10月13日「書評欄」(72頁)で紹介されました。

目次

第1章 世界の金融市場の新潮流   戸田博史
 1 世界の金融市場における三つの新潮流
 2 ロシア危機
 3 エマージング諸国の成長
 4 拡大するヘッジファンド市場
 5 クレジット・デリバティブ
 6 ゲームのルールの変化
 結びにかえて

第2章 日本の証券市場   住野豪生
 はじめに
 1 日本の金融構造
 2 エクイティ・マーケット
 3 エクイティ・ファイナンス 
 4 債券市場
 5 投資信託
 6 REIT
 7 M&Aとプライベート・エクイ ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

【編者】
吉野直行(よしの なおゆき) 
慶應義塾大学経済学部教授

藤田康範(ふじた やすのり)
慶應義塾大学経済学部准教授

【著者】※役職名は講座開講時のものと、変更のある場合には、現在のものも記してあります。
戸田博史(とだ ひろし) 
野村ホールディングス株式会社執行役副社長/現在、野村證券株式会社執行役副会長

住野豪生(すみの たけお) 
野村證券株式会社ファイナンシャル・スポンサー部長

山本茂(やまもと しげる) 
株式会社みずほコーポレート銀行常務執行役員/現在、株式会社みずほフィナンシャルグループ常勤監査役

松尾直彦(まつお なおひこ) 
金融庁総務企画局市場課金融商品取引法令準備室長兼政策課法務室長/現在、東京大学大学院法学政治学研究科客員教授

遠藤俊英(えんどう としひで) 
金融庁監督局銀行第一課長/現在、金融庁総務企画局信用制度参事官

豊田武久(とよだ たけひさ) 
日本銀行金融広報中央委員会会長

新原芳明(しんはら よしあけ) 
社団法人信託協会専務理事 

山ア達雄(やまさき たつお) 
財務省国際局総務課長/現在、財務省大臣官房審議官

山川敦子(やまかわ あつこ) 
野村ホールディングス株式会社コーポレート・シティズンシップ推進室長

定価2,592円 (本体:2,400円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.